アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「現代美術」のブログ記事

みんなの「現代美術」ブログ

タイトル 日 時
ダン・フレイヴィン展はエスパス・ルイ・ヴィトンで+サッカー、スルガ銀行杯をナマ観戦
 敗戦忌 ことしの蝉のかしましき      (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/16 15:22
国立新美のジャコメッティ展、見応え充分でした。我が家のジャコメッティもどうぞ
 風狂の 風へとひらく うすごろも      (小津 夜景) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/14 21:58
DIC川村記念美術館では林道郎さん講演会を聴きました
 黙禱の 果てなき秋の暑さかな   (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/09 03:27
横浜トリエンナーレのオープニング+高志の国文学館で瀧口修造トークをします
 是是非非もなき氷旗 かかげある     (小澤 實) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/07 17:00
石川九楊「書だ!」展、観ました+朝吹亮二さん、『密室論』初朗読に挑戦
 人呼びて 夏深むこゑ 山鴉     (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/29 02:23
ミュゼ浜口陽三、千一億光年トンネルはユニークな企画展です
 あさがほの 浴衣はたちと なりにけり     (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 02:30
鯨井謙太ろうダンス「桃」見ました+大畑伸太郎個展Time is Color
 暴れ梅雨 死は兀兀(ごつごつ)と 一つづつ    (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/16 02:45
吉増剛造さんFukubukuroイベント2回目でした+「涯テノ詩聲」吉増さん新展覧会は11月から
 あぢさゐの ましろき朝と なりにけり    (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/27 01:43
福田尚代さん、新作が都美の企画公募展で+ブリューゲル「バベルの塔」展も見ました
   人声も さびさびとして 青葉鯉     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/14 09:03
川村記念美のヴォルス展、これは素晴らしい+高橋順子さん『夫・車谷長吉』刊行されました
 昼蛙 どの畦のどこ曲らうか     (石川 桂郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/04 00:32
砂澤ビッキ展を葉山で観ました+中原中也の会、ヨコハマにて
 眠たさを こらへて春を 惜しみける      (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/26 00:48
石川九楊さんの書作品、飾りました+吉増剛造さん「火の刺繍」展IN札幌、案内が届きます
 万緑を 顧みるべし 山毛欅(ぶな)峠     (石田 波卿) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/15 01:57
シス書店で大月雄二郎展+岡崎和郎、加納光於展にも行きました
   鳥交る 墓群としての アンフォルメル    (小津 夜景) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/20 09:06
吉増さん、Nadiffでライヴ+武満徹さん、ヴェンダース写真、ブローティガンのこと+大岡信さん追悼
 うつつなき 現(うつ)つ心や 昼桜      (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 23:43
吉増剛造さん、森岡書店とMOTサテライトでトークでした
 いきいきと 三月生る 雲の奥      (飯田 龍太) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/29 19:41
原美術館ではE・ペイトン展+詩人会田綱雄の「桃の忌」に出ました
 眠れねば 香(かう)きく 風の二月かな    (渡辺 水巴) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/24 05:55
小石川で梅見+酒井忠康氏講演、澁澤龍彦最後の注文書籍+如月小春、十七回忌
 紅梅に なほななめなる 日の光り   (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/20 17:27
熊谷守一美術館を訪ねました+岡谷公二『伊勢と出雲』読了、「神道」問題興味ありです
 黒猫の 風邪惹きがほを 覗きをり   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/06 01:57
吉増剛造さん、一年の〆は大友良英さんとピットインで+福田尚代さん、金沢の山鬼文庫の展示
 昨日よりも をととひよりも 冬日和    (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/30 00:33
狩野志歩映像上映会、「鎌倉別館にて」、面白かったです(画像とコメント追加)
 好きな句を そらんじながら 焚火守(も)る    (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/27 02:20
花椿賞、伊藤悠子さんの受賞パーティー+福田尚代『ひかり埃のきみ」は驚嘆すべき一冊です
 冬の空 少し濁りしかと思ふ     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/12 02:07
ボルタンスキー展、必見です+「放送大学」、佐藤春夫の故郷・南紀をロケしました(画像追加です)
 落葉降る 天に木立は なけれども      (辻 征夫) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/31 09:06
うらわ美で福田尚代コレクション展、観てきました
  秋来(き)ぬと 合点(がてん)させたる 嚏(くさめ)かな    (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/06 15:30
パイク没後10年展、行きました+森馨人形展+井筒俊彦全集完結記念シンポ
 鍬立てて 白露(はくろ)をはかる 夜来(よごろ)かな    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/25 13:53
葉山館での「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」展は素晴らしいですよ
 つきぬけて 天上の紺 曼殊沙華     (山口 誓子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/20 21:43
千葉市美の岡崎和郎・小川信治展、世田美の志村ふくみ展、オープニング報告です
 うぶすなは 提灯だけの 秋祭     (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/13 23:56
原美術館では篠山紀信展「快楽の館」がオープン、壇蜜がゲストでした
 滝壺へつつ込んでゆく 水無言     (本井 英) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/06 02:21
吉増剛造展、最後のイベントでした+久保田桂子監督のドキュメンタリー映画+柳瀬尚紀さん逝去
 墓の石 割つて草でる 暑さかな  (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 00:28
国立新美術館ではヴェネツィア派絵画展+吉増さん展、快調です、『島ノ唄』上映会も
 廃園の 燕も嘴(はし)を 胸にうめ    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/26 01:59
フォレスト・ガンダ―さん朗読会と吉増さん宅ホームパーティー+芸術批評誌REAR(リア)37号
 な踏みその な踏みその紫蘇(しそ) 水打てり     (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/04 01:34
サイ・トゥオンブリ―写真展、川村美術館で観ました。素晴らしい
 夕刊は 暑さ極まるころに来る      (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/01 08:06
マリリアさんライヴと朗読会+吉増さん・折口を講義しました+こんなパーティーも
   蜘蛛の巣に 露あたらしき 朝ぼらけ    (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 01:03
吉増剛造展、今福龍太氏とのトークでした+吉増さんこの夏の新刊をズラリ紹介
 黴(かび)の香(か)に わかれて書庫を いでしかな    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 01:57
「声ノマ 全身詩人、 吉増剛造」展のオープニング、レポートします
 美しき 緑走れり 夏料理      (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/08 00:40
「詩人の絵、画家の詩」展+府中市生涯学習センターで折口講座+サッカーCL,レアル優勝
 柿若葉 豆腐ふれあふ 水の中    (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/01 00:55
柳澤紀子さんの版画「少年シジフォス」、飾りました+河出の「文藝別冊」、ジェネシス特集号が誕生
 見たくなき 世もこの頃の 若葉かな    (永井 荷風) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/20 02:04
アートフェア東京2016を見てきました
 夕暮れの 水に朧(おぼろ)の 真鯉ゐる    (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/16 02:36
吉増剛造さん『我が詩的自伝』が誕生です+原美術館では佐藤雅晴「東京尾行」展
 春暁の 睡たき顔を 洗ふのみ    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/18 02:23
モランディ展、行きました+ペドロ・コスタ監督の「ホース・マネー」試写鑑賞+山崎広太ダンス、ネオ舞踏
 ささがにの 壁に凝(こ)る夜や 弥生尽     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/28 02:34
梅見の会に参加+和歌山近美で宇佐美圭司と佐藤時啓作品などを鑑賞しました
 三月の 鳩や栗羽を 先づ翔ばす     (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/07 14:16
稔典さん祝賀会+府中市美の若林奮展、佳かった+「白茅」、YES特集号、「詩手帖」3月号
 ワープロの ぬの字あたりに 日脚伸ぶ     (坪内 稔典) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/26 01:58
鎌倉近美、お別れ展は大盛況でした+横浜美では村上隆のコレクション展
 客もなき 眼鏡店や 夜の雪     (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/04 01:48
都現美ではオノ・ヨーコ展、いいですよ+デビッド・ボウイの遺作CD『★』は名作です
 寒星や 平和に奇蹟 あつてならず   (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/21 01:55
和歌山県美では村井正誠展+わかやま歴史館も訪ねます
 初夢の 唯空白を 存したり     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/07 01:32
新年おめでとうございます+昨年の〆は笠井叡父子の共演ダンスでした
 去年から つづく日和(ひより)や 今朝の春   (永井 荷風) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/01 20:00
原美術館のドイツ銀行コレクション写真展、良かったです
 すつぽんも ふぐもきらひで 年の暮     (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/28 12:19
加納光於さん、《挿画抄》1972〜79展+勅使川原三郎版「ゴドー待ち」は刺戟的でした
 六畳のうち 一畳に冬陽入る    (江渡 華子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/17 01:46
鴻池朋子「根源的暴力」展、刺戟的です+わが家の仔猫の近影を
 凩(こがらし)の 明日へしづかに 瞳(め)をつむる     (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/22 14:20
吉増剛造さんIN若林奮展、刺戟的でした+NHK日美では若林展の放送
 アベマリア 秋夜をねまる 子がいへり     (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/10 02:05
勅使川原三郎ダンス「ミズトイノリ」、刺激的でした+富岡奈津江展と芦田みゆき展、レポートします
 朝蜘蛛の 影吊る障子 秋の雨      (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/11 01:02
竹橋ではユニークな美術館展+YUKARI ARTでは大畑伸太郎展+神品芳夫・安藤元雄両氏の新著
 万巻の 書のひそかなり 震災忌     (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/05 01:34
葉山館で若林奮展OP+吉増剛造さん、「怪物君」のCine最新版です
 墓拝む 人のうしろを 通りけり    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/17 01:59
エスパス・ルイ・ヴィトンではヤン・ファーブル+仔猫の里親に+岬多可子の新詩集
 妻に倣(なら)ひて 「天なる父」の名 呼びて朱夏(しゅか)    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/12 02:36
横浜美術館では蔡國強展がオープンです
   日の落ちし あとのあかるき 青田かな    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/13 01:35
祐徳太子さんの新著は母上の物語+足利市美の若林奮「飛葉と振動」展
 雨の中に 風すじしるき 青田かな   (芥川 竜之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/06 00:44
ボッティチェリ展、観ました+吉増剛造さん、芸術院賞お祝い、そして…
 人声も さびさびとして 青葉鯉    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/22 01:15
マスク展、観ました+九楊さん講演、根岸にて+キング・クリムゾン、再活動中です
 山の蚊の 縞あきらかや 嗽(くちすすぐ)    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/09 01:43
山口小夜子展をMOTで観ました+追悼・杉本秀太郎氏
 蝶の舌 ゼンマイに似る 暑さかな    (芥川 竜之介) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/01 00:57
サイ・トゥオンブリー展、原美でオープニング+笠井瑞丈のダンス公演+車谷長吉氏逝去
 よき水に 豆腐切り込む 暑さかな    (井月) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/24 01:56
安東次男の郷里・津山を訪ねました+奈義町現代美術館、訪問
   白牡丹 遠近人(をちこちびと)の すさびかな    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/03 11:09
岡山県美での「有以自然」展(岡崎和郎・伊勢崎淳・中西夏之)、OPに参加しました
 芽ぐみゐる 幹のうしろの 港町     (木下 夕爾) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/30 01:50
石田尚志展、吉増剛造さんゲストのクロストーク+サントリーの展示替えで蕪村を
 うまれたる ばかりの蝶の もつれけり     (久保田 万太郎)    劇作家である万太郎の本領発揮の芸域は「人事」の句、と言われるようですが、こんな叙景句にもピュアなポエジーがあります。モンシロチョウの赤ちゃん?が何匹か、必死に羽を動かすさまを眺める作者の眼には、あえかなものへの愛情が湧いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/27 00:31
ROSASのダンス「ドラミング」+マグリット展、観ました+淑徳大学カルチャーセンター
 春雨や もの書かぬ身の あはれなる      (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/22 01:52
加納光於さん新作展+アガンベンの論及する美術家モニカ・フェッランドの絵
 燭の火を 燭にうつすや 春の夕(ゆふ)   (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/16 00:33
サントリーでは蕪村の絵に感激+アガンベン『ニンファ』のイタリア現代美術論
 鶯の たまたま啼(な)くや 花の山     (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/08 02:35
笠井叡新作ダンス公演+石田尚志展IN横浜美術館+ソフトマシーンレガシー・ライヴ!
   鶯や けさまだやまぬ 雨の中      (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/29 23:30
岡崎和郎展は横田茂Gで+勝本みつるG展+「白茅」7号の誕生です
 うづみ火や 終(つひ)には煮(にゆ)る 鍋のもの   (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/15 01:29
高松次郎ミステリーズ展、「月映TSUKUHAE」展を観ました
 紅梅と 気付かせてゐる くもりかな    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2015/02/12 02:30
日仏会館では「美術を哲学する」+陸前海岸で舞う笠井叡を撮った小野田桂子写真展
 冬日あり 実(げ)に頼もしき限りかな    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/02 03:02
谷川俊太郎さん、立原を語る会+M・ゴンドリー展と福田尚代さん+吉増さんIN札幌
  ゆく年の 硯(すずり)を洗ふ 厨(くりや)かな     (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/27 01:12
近藤等則氏、熱演+デ・クーニング展、観ました+遠山一行さん、逝去
   金屏の 松の古さよ 冬籠     (松尾 芭蕉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/23 00:40
福田尚代作品集、出ました+高橋順子さん、歴程賞パーティーにて+アガンベン新著
 星空へ 店より林檎 あふれをり     (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/17 02:32
新潟紀行(後半)、上原木呂氏宅から砂丘館へ、会津八一の書など
 姿見に 映る楓の 夕日かな   (井月) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/26 01:29
ヴァンジ美術館にイケムラレイコ展を訪ねました+近藤等則さん、「地球を吹く」ライヴ
 去年より 又さびしいぞ 秋の暮     (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/16 02:44
原美ではアート・スコープ+ウェン・ウェア・フェス開幕+種村季弘展、観ました
 ぶりきの蝉 へこへこと 秋立ちにけり     (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/24 23:52
久万美の馬越舛太郎展、大いに驚きました+松山での墓参行
 夕蝉の しばらく地虫めきにけり    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/17 04:05
佐倉に浅井忠展を訪ねました+柳澤紀子さんの版画新作展、鎌倉にて
 うぶすなは 提灯だけの 秋祭   (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/10 02:17
紀州滞在記(2) 国立国際美「ノスタルジー&ファンタジー」展+京都は詩仙堂など
 空海も かく日に焼けて 旅せしか      (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/26 01:52
岩波ホール「大いなる沈黙へ」観ました+ルドルフ・シュタイナー展、見どころ沢山です
   大雨のあと 浜木綿に 次の花    (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/11 02:29
第五回ヨコハマトリエンナーレのオープニングに参加しました
 空蝉の 深手のさまを 見られけり    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/05 02:28
寺田透『海山かけて』は「饒舌三昧」です(笑)+リヒター、やはり「崇高な美」が問題です
 少年に 蝉の森かぎりなくあをし    (木下 夕爾) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/30 02:39
岡本太郎とアール・ブリュット展、「あしたのジョー、の時代」展、OPに訪ねました
 一瀧(いちろう)をもて 縦となす 大暑かな     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/22 00:41
竹橋の近美、斬新かつ刺激的なコレクション展です+勅使川原三郎新作ダンス、ご案内
 井にとどく 釣瓶(つるべ)の音や 夏木立     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/18 00:29
神奈川近代文学館では菊地信義さんの装幀展です
 水無月の 鏡は浅く 薔薇しぼむ      (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/12 01:25
サッカーW杯ブラジル大会、開幕です+バルテュス展こぼれ話
 せりせりと 夕蛙(ゆふかはづ)田や 酒にせん    (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/14 01:37
原美術館では二コラ・ビュフ展+中原中也の会、豊橋で会合でした
 スリツパを 越えかねてゐる 仔猫かな     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/12 01:28
フォートリエ展、観ました+芥正彦「アルトー24時・再び」、うーん+日和聡子『おのごろじま』は名作
 恐ろしき 緑の中に 入りて染まらん  (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2014/06/04 02:01
府中市美「官展」展、良かったです+サッカーUEFAチャンピオンズリーグ、レアルの優勝
 ぶらんこ揺れだす われの漕げるに隣れるも    (小澤 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/29 00:39
バルテュス展、必見です+ペーテル・エトヴェシュの室内楽、聴きました
 山鳩の こゑ森にあり 薊つむ     (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/24 02:58
C・ロアの『評伝バルテュス』、刊行+俳誌「白茅」4号誕生です+岡谷公二氏の神社論
 水の香に 木の香に発(た)てる 蛍かな   (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/13 12:47
ポルディ・ペッツォーリ美術館展、観ました+ENOの新作CDは上質なポップスです
 白藤や 揺りやみしかば うすみどり   (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/08 00:51
勅使川原三郎氏の「鏡と音楽」、新ヴァージョンです+山崎阿弥さんの個展とパフォーマンス
 詠みし句の それぞれ蝶に 化(け)しにけり    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/25 00:46
世田谷文学館は茨木のり子展OPです+祐徳太子さんとのトーク、愉快でした
 見付けたる 菫(すみれ)の花や 夕明り     (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/20 22:10
岡崎和郎さん新作展は横田茂ギャラリーにて+知友の皆さんにお知らせを
   大いなる 柳のみどり 新学期    (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/17 21:55
秋山祐徳太子さん展をご案内+福山えみ写真展+ミュゼ浜口陽三の作品展
 カメラもたぬ 花人とては なかりけり   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/12 01:12
MOTアニュアル2014フラグメント+スペイン・ラテンアメリカ現代アート展、迫力でした
 知人(しりびと)に あはじあはじと 花見かな    (向井 去来) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/05 01:01
仙川の桜、満開です+唐突ですが、ヤン・ファーブルの作品を……
 万愚節 半日あまし 三鬼逝く     (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/01 22:00
葉山館では「柳瀬正夢1900−1945」展、原美術館ではボレマンス展、ともに素晴しい
 暖かや 飴の中から 桃太郎     (川端 茅舎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/20 01:17
大阪の国際美術館ではグルスキー展+奈良の大和文華館は「竹の美」展です
 塔の屋根 青き三月 来(きた)りけり    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/12 02:47
Cスクエアの森本悟郎さんの会、賑やかでした+マルグリット・デュラスの国際シンポジウム、聴講しました
 満開の 梅をへだてて 遠会釈(とおえしゃく)     (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/03 02:08
角田純さんの絵+東京ステーション・ギャラリーでは英国の現代アート展、面白いです
 豆打たれ 鬼は何処(いづこ)に 枕得し    (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/05 02:53
トヨダヒトシ「NAZUNA」の上映+秋山祐徳太子展、愉快です+西脇順三郎は120歳?
 鴨の中の 一つの鴨を 見てゐたり    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/22 02:17
多摩美大美術館では「若林奮 仕事場の人」展を開催しています
 月一輪 凍湖一輪 光あふ    (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/24 02:42
足利市美「瀧口修造展」での吉増剛造さんトーク+勅使川原三郎さん、「詩人なき詩」公演
 暦売(こよみうり) 古き言の葉 まをしけり    (松本 たかし) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/09 02:08
世田美の「実験工房」展オープニング+室伏鴻・芥正彦「アルトー二人」とマヤ・デレンの映像作品
 むさしのの 空真青なる 落葉かな   (水原 秋桜子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/28 00:44
銅版画家のジゼル・ツェラン=レトランジュ展、心惹かれる催しです
 さまざまの追伸 秋を遅らせむ    (山中 智恵子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/20 23:24
吉増剛造さんのgozoCine上映会を渋谷リエゾンにて+俳誌「白茅」の第2号が誕生です
 マラルメの 白(ブラン)新し 秋に入る   (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/17 00:35
勅使川原三郎ダンスヴィデオ、刺激的です+加納光於個展はギャルリー東京ユマニテにて
 きしきしと きしきしと秋の 玻璃を拭く    (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/09 00:59
逗子ではトヨダヒトシ映像日記の上映会+ツェラン夫人ジゼルの版画展と飯吉光夫トーク、19日です
 四十路さながら 雲多き午後 曼珠沙華   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/01 23:40
竹橋では竹内栖鳳展、さすがです+勅使川原三郎のドローイングにミショーを連想しました
 土堤(どて)裏に 墓四五(し、ご)そして曼珠沙華   (山口 誓子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/28 01:32
鎌倉の近美では加納光於展、オープンです+拙著の評が11日付の日経紙に出ました
 大いなる ものが過ぎ行く 野分かな   (高濱 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/16 20:57
花巻の萬鉄五郎記念館では瀧口修造展、吉増剛造さん講演でした
 楽しさや 避暑二日目の 朝掃除     (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/02 00:50
原美術館ではソフィ・カル展を観ました+デヴィッド・ボウイ最新CD「ザ・ネクスト・デイ」素晴しい
 でで虫の 殻に透けるや 野の緑    (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2013/06/21 01:02
ミュゼ浜口陽三では福田尚代さん作品展+国立新美術館で「貴婦人と一角獣」展、観ました
 はんけちの たしなみきよき 薄暑かな   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2013/06/03 00:59
小樽文学館の瀧口修造展、オープニングは吉増剛造さん講演でした
 薔薇の葉の 蝕(むしばみ)を見る 薄暑かな   (長谷川 かな女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/05/22 01:19
「篠田桃紅の墨象」展は智美術館にて+ベルトルッチ監督の新作「孤独な天使たち」観ました
 向う家(や)に かがやき入りぬ 石鹸(しゃぼん)玉    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2013/05/16 02:12
福田尚代「慈雨 百合 粒子」展、ぜひご覧を!
 若葉して 籠りがちなる 書斎かな    (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/11 02:02
竹橋の近美ではフランシス・ベーコン展です。観ました。
 春さむや 庵にととのふ 酒五合    (西島 麦南) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2013/04/24 02:15
稲川方人さんらと奥多摩の秘境を散策しました+安東次男の『古美術の目』に学びます
 夜の雨 万朶(ばんだ)の花に 滲みとほる    (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/01 02:10
京都の福田尚代+かなもりゆうこ「本の梯子」展、チャーミングです+京都の「あじき路地」発見!
 維(これ)好日(こうじつ) 日あたたかに 風さむし   (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/29 02:19
柳澤紀子さん、浜松市美で展覧会+笠井瑞丈と上村なおかダンス公演「海とクジラ」、圧巻でした
 写生して 人去る野路の 梅淋し   (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2013/02/25 01:09
岡崎和郎さん「心棒考」展は横田茂ギャラリー+吉増剛造さん笠井叡さんイベント、近づきました
 鎌倉を 驚かしたる 余寒あり    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/14 22:03
岡野弘彦さんの後鳥羽院講演+TRAUMARISでは名和晃平新作展
 鷹匠の 鷹なくあそぶ 二月かな   (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2013/01/27 16:27
神奈川近美、葉山館では桑山忠明展、鎌倉館では「実験工房」展を観ました
 屋根裏に 寒の朝日の 黄金(こがね)なす    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2013/01/14 01:11
2013年明けましておめでとうございます。おめでタイ!拙宅室内美術品をご覧あれ。
 元日や 枯野のごとく 街ねむり    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/01 19:28
CACTUSライヴ!行ってきました+慶応アートセンターでは瀧口修造展+J・メカスさん本が刊行
 冬欅 少年に解けざりしもの今も   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/10 03:05
ペドロ・コスタ監督と彫刻家ルイ・シャフェスの「MU」展が原美術館でオープンです
 初雪や 小半酒(こなからざけ)も 花ごころ    (井月) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/07 01:48
横田茂ギャラリーでは若林奮さん手作り本、カタログ展+志村ふくみさんのリルケ論に驚きます
 ちちははの 俄かに恋し 曼珠沙華    (川端 茅舎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2012/10/24 03:00
川村記念美では中西夏之展オープンです+追悼・丸谷才一さん
 曳かれる牛が辻でずつと見廻した秋空だ   (河東 碧梧桐) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/16 14:18
世田谷美術館は駒井哲郎展がオープン+「風花」で古井由吉さんらの朗読会
 春暁の 貧しき時計 時きざむ    (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/29 13:30
拙宅の室内美術品、4回目のご紹介+ポストパンクの伝説的バンドWIREを聴いています
 散るさくら 空には夜の 雲愁(うれ)ふ    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/11 00:56
横須賀美術館では「子規と美術」展+横浜ではマックス・エルンスト展、ハシゴです
 花にゆく 老の歩みの 遅くとも    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2012/04/09 02:03
岡崎和郎展は横田茂Gにて+北島敬三写真展「ISOLATED PLACES」OP
 花曇 孕雀(はらみすずめ)も 重くなり    (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/07 01:31
アートフェア東京では淀川テクニックと大畑伸太郎+石田尚志ドローイングアニメ新作は力作です
 春めくと 思ひつつ執る 事務多忙   (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/02 01:12
拙宅の室内美術品をまたまた+C・ヴェローゾとD・バーン、そしてザ・カルトのCDを購入
 橋なくて 日くれんとする 春の水    (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/27 02:21
村山知義展、藤牧義夫展そしてジャクソン・ポロック展を観ました
 卒業の 兄と来てゐる 堤かな    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/26 02:14
三菱一号館ではルドン展+上村なおか、松原健作品の前でのパフォーマンス
 啓蟄(けいちつ)の風さむけれど 石は照り    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2012/03/04 15:52
国立国際美では草間弥生展+神戸に谷崎潤一郎の倚松庵を訪ねます
 白梅や わすれ花にも似たる哉     (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/22 16:46
ジョナス・メカス展と恵比寿では新作上映会+And Zoneというユニークなイベントを体験
 死火山の 夜さむきまで 二月空    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/15 01:10
法隆寺に初詣?でした+横浜美術館の松井冬子展、行きました
 寒の内 まくらのにほひ ほのかなる    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/10 01:20
千葉市美では「瀧口修造とM・デュシャン」展、巌谷國士さん講演もありました。
 寒星や 神の算盤(そろばん) ただひそか   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/15 02:19
ディディ=ユベルマンについての講演会、聴講+『秋元潔詩集成』が誕生します
  詩の湧きつぐことが詩 十一月の薔薇(さうび)   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/15 01:30
MA2ギャラリーでは岡崎和郎+大西伸明展OP+アラーキーの新作個展、始まりました
 貧乏に 追いつかれけり けさの秋   (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/06 13:04
笠井叡ダンス公演「虚舟(うつろぶね)」は圧巻でした+恵比寿MA2ギャラリーでは岡崎和郎×大西伸明展
 萩白し まひるは堪ふる さびしさに   (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/18 02:18
久万美術館では坪内晃幸展がオープン+吉増剛造さん新詩集『裸のメモ』が誕生です
 蜻蛉(せいれい)の 光りてうせし 虚空かな    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/05 01:23
吉増さんと石田尚志さん、映像ジャムセッションに驚嘆+横浜トリエンナーレ、行きました
 法師蝉 終りの声に 近づけり   (山口 誓子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/13 16:10
若松英輔『神秘の夜の旅』は「霊性」の臨在を啓示+鈴木雅雄・林道郎『シュルレアリスム美術を…』刊行
 したたかに 閼伽(あか)たてまつる 残暑かな   (西島 麦南) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/02 12:56
MOTでの名和晃平展「シンセシス」、圧巻です+ダンサー山崎広太のこと
 魂の 抜けはててゐる 昼寝かな   (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2011/08/12 01:46
久万美術館では吉田淳治「絵画のwaltz」展+山口裕之訳のベンヤミンは抜群に明解
 愕然として 昼寝さめたる 一人かな    (河東 碧梧桐) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2011/08/04 01:15
ポレポレ東中野では吉増剛造gozoCine連続上映+追悼サイ・トゥオンブリ
 夏痩せて 火星に棲める かほかたち   (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/09 02:24
ブリヂストン美術館ではアンフォルメル展+サッカー、コパ・アメリカ、始まりました
 よろめきて 孤絶の蚊帳を つらんとす    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/04 02:13
庭園美術館では「森と芸術」展+早大図書館でのW・B・イェイツ小展示に遭遇
 黴の家 泥酔漢が泣き出(い)だす    (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/27 02:25
版画家・長谷川潔展は横浜美にて+「洪水」誌次号でも瀧口修造を巡る座談
 梅雨の坂 人なきときは 水流る   (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/14 02:34
岡崎和郎さん新作は横田茂ギャラリーにて+瀧口修造の新著『白と黒の断想』+サッカー代表チェコ戦
 梅雨の海 静かに岩をぬらしけり     (前田 普羅) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/09 00:04
葉山館ではモホイ=ナジ展+田中恭吉の墓のありかが判明します
 鯉幟(こいのぼり) 牡丹ばたけに とほきかな   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/06 00:38
新国立のシュルレアリスム展、巌谷國士さんトーク痛快でした。
 春風や 闘志いだきて 丘に立つ    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/24 16:31
多木浩二さんの訃報に接します+「アイデア」誌は羽良多平吉さん特集
 花疲れ おいてきぼりにされにけり   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/18 01:03
版画家・田中恭吉の墓を探しました+岡本太郎展オープニングに出ました
 春雪(しゅんせつ)の あはれふりぐせ つきしかな   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/08 03:16
ボア+クラウスの美術論『アンフォルム』はバタイユを霊感源に+『ロック天狗連』、今しばらくの猶予を
 裏山の竹伐る音や 春寒し   (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/14 21:13
横浜美術館では高嶺格展+バッハ無伴奏バイオリンはギル・シャハムの演奏でした
 詩に痩せて 二月渚をゆくはわたし   (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/08 02:01
渋谷のGアンドウで岡崎和郎展+長友、インテル電撃移籍です+再結成クリームの超絶技巧
 一夜寝て 大根うまき おでんかな     (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/03 01:32
明星研究会では「文学者の大逆事件」講演&シンポ+加納光於展オープニング
 古暦(ふるごよみ) 水はくらきを 流れけり   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/08 01:54
世田美の「橋本平八と北園克衛展」、見応え十分+NHKハイビジョン「鴎外の恋人」面白かった
 秋天や 最も高き樹が愁ふ    (木下 夕爾) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/24 02:23
柳澤紀子版画展「夢の地面」オープンです+北園克衛コレクションは森岡書店にて
 一塵を見つけし空や 秋の晴     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/17 02:14
MOTの「トランスフォーメーション」展ではヤン・ファーブルのライヴ!+イヴ・クラインの「人体測定」
 老いよとや 赤い林檎を 掌(て)に享(う)くる   (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/30 17:52
笠井叡+BATIKダンス公演「カルミナ・ブラーナ」+岡崎和郎展、鎌倉近美でオープンです
 昼寝ざめ 剃刀(かみそり)研ぎのとほりけり   (西島 麦南) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/12 01:30
久万美術館では多和圭三展、オープン+大洲の町は龍馬の土佐脱藩ルート
 百日紅(さるすべり) ラヂオのほかに声もなし    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/09/06 15:02
故塚本邦雄の蔵書+今年も8月のNHKは「反戦チャンネル」です
 夏痩せて 少年魚(うを)をのみゑがく  (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/17 00:33
金沢でヤン・ファーブルを観ました+金沢はさすが伝統文化の厚みが違います
 冷し酒 幽明界となりはじむ   (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/20 01:14
足利市美の多和圭三展、感銘深し+與門会では岡井隆氏講演
 洋傘に 顎のせて 梅雨行くところなし    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/29 22:28
ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団「私と踊って」、観ました+岡本太郎美術館では鴨居羊子展
 一つすうと 座敷を抜(ぬけ)る蛍かな   (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/06/14 01:43
平塚の長谷川RINJIRO展、堪能しました+吉増剛造写真展が始まります
 桐咲けば 更(か)ふべき衣(きぬ)もあらずして   (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/03 01:21
ワタリウムではジョン・ルーリー絵画展+MOTでの岡崎乾二郎・林道郎・光田由里講演とシンポジウム
 春の星 奏でる如く 電線に     (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/13 02:01
大里俊晴追悼公演には灰野敬二やジム・オルークなど+アートフェア東京が開催中
 帰らなんいざ 草の庵は春の風     (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/03 02:01
三好達治のフランス語蔵書のこと+リルケとヴァレリーの友情
 第一銀行 夜は手相見の 春灯(とも)し    (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/03/25 18:01
MOTアニュアル展と国立新美でのアーティスト・ファイル2010を観ました
 沈丁の 香を吐きつくし 在りしかな     (松本 たかし) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/07 17:18
レベッカ・ホルン展再訪、やっぱりブラボー!+ケイタケイ・ダンス公演はあまりに前時代的
 たまさかに 据え風呂焚くや 冬の雨     (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/01 01:41
黒田育世ダンスは飴屋法水の構成でした+アリストテレスの「霊魂論」とアガンベンの『思考の潜勢力』
 凍蝶(いてちょう)の きりきりのぼる 虚空かな     (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/01/18 01:53
横浜美では束芋展+横須賀美では白髪一雄展+クィーン+P・ロジャース公演
 雪の日や 火燵(こたつ)をすべる 土佐日記   (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/27 00:42
與門会は長谷川郁夫『堀口大学』刊行記念+吉祥寺PARADAでは狩野志歩映像作品「窓の部屋」
 満月の 枯木ごもりや 年の暮    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/24 15:43
モレキュラー・シアター公演「マウスト」+KARAS・佐東利穂子のステージ「SHE彼女」を観ました
 機影去り 直視為し得る 冬日あり     (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/26 01:42
都現美ではレベッカ・ホルン(凄い!)と岡崎乾二郎展+東博では「皇室の名宝」展、若冲が君臨します
 秋晴や キリリと叫ぶ 紅(べに)いんこ    (富安 風生) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/31 23:48
水戸でのボイス展は今月末から+仙川TAMでは楢橋朝子写真展+『オマージュ津田新吾』
 笑はざりし ひと日の終り 葡萄食ふ    (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/17 00:16
トヨダヒトシのスライドショーは横須賀美術館の芝生にて+可能涼介の批評集『圧縮批評宣言』
 ああ蜩(ひぐらし) わが念ふとき こゑおこる     (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/16 00:24
仙川で若林奮さんの版画展+詩人・三木露風の墓と三鷹周辺の古代遺跡群
 緑陰に 三人の老婆 わらへりき  (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/28 02:31
オペラシティギャラリーの鴻池朋子展は圧巻!+盛岡の巨石文化と折口信夫の霊魂論
 洗ひ髪 月明(げつみょう) 暁(あかつき)にまで及ぶ   (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2009/07/18 03:22
瀧口修造講演の録音を聴きました。感銘深し。+ピナ・バウシュ急逝
 夕釣や 蛇のひきゆく 水脈(みお)あかり    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/07/05 02:31
ヤン・ファーブル公演「寛容のオルギア」を観ました+松浦寿輝さん原作アニメ『川の光』、素晴しい!
   水中花 咲かせしまひし 淋しさよ    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/30 01:30
仙川のTAMでは岡崎乾二郎展+毎日の夕刊に坂部さん追悼文+高松次郎『世界拡大計画』
 菖蒲(しょうぶ)剪(き)つて 盗みめくなり 夕日射す    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 7

2009/06/18 23:52
吉増剛造さんIN名古屋・Cスクエア「光の棘」+C・ロナウドがレアル行き
 蛍くさき 人の手をかぐ 夕明り     (室生 犀星) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/15 22:35
静岡県美の柳澤紀子展での吉増さんトーク+折口信夫の西浦「田楽の庭」+坂部恵氏と聖イグナチオ教会で
 金雀枝(えにしだ)や 基督(キリスト)に抱かると思へ    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 5

2009/06/10 00:24
川村記念美のロスコ展からコマバでのロスコ討議へ+『福井桂子全詩集』のこと
 豆飯(まめめし)と いふしあはせの うすみどり   (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/24 03:31
阿修羅展と多和英子個展をハシゴします+大江健三郎賞の記念講演会を聴講
 はるのよの そら月をえて あをきかな    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/10 15:23
丸山真男旧蔵の「展望」のこと+曽我蕭白の「月夜山水図屏風」を鑑賞します
 鳩踏む地 かたくすこやか 聖五月    (平畑 静塔) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/02 04:11
仙川のTAMで現代芸術論トークセッション+思想家ジョルジョ・アガンベンのこと
 われを視る 眼の水色に 今年猫    (飯田 龍太) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/04/26 02:18
メゾンエルメスではカーディフ&ミラーの作品鑑賞+武満徹さんの文章の魅力
 蟇(ひき)ないて 唐招提寺 春いづこ    (水原 秋桜子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/18 02:20
府中市美では「山水に遊ぶ」展、蕭白が絶品!+大江健三郎の長篇『憂い顔の童子』の内子町
 山守の いこふ御墓(みはか)や 花ぐもり     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/04/09 03:11
オンド・マルトノ生演奏を体験!+車谷長吉氏宅、訪問しました
 良寛に 毬をつかせん 日永(ひなが)かな    (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/05 18:57
笠井叡振付のBATIKダンス公演+東京アートミュージアムの菊池敏直展・森岡書店Gの片岡雪子展
 初花を 古青空の 贄(にえ)としぬ    (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/31 02:29
秩父では稲川方人氏らの現代詩朗読会+川村記念美術館はコレクション展です
 カフカ去れ 一茶は来(きた)れ おでん酒   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/27 02:05
大琳派展、盛況でした+サッカー、イングランドのプレミアリーグが熱いです
 秋玲瓏(れいろう) 人と真向きに 山の顔    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/07 02:09
西洋美術館ではハンマースホイ「静かなる詩情」展+〈吉本隆明〉という現象
 先生の 疎髯(そぜん)を吹くや 秋の風      (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/21 22:47
久万美術館「万作と草田男」展オープンです(松山・久万滞在記)+稲川方人映画と狩野志歩作品
 あちこちの 祠(ほこら)まつりや 霧の秋     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/06 12:32
稲川方人監督映画「1916年のクラス」試写会+新日美でのジョセフ・コーネル
  曼珠沙華 浄土の雲に 紅(べに)移す       (平畑 静塔) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/23 16:10
六本木の新国立美では「アヴァンギャルド・チャイナ」展+安東次男の骨董論は刺戟的です
 赤まんま 墓累々と 焼けのこり     (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/18 22:37
四国の久万美術館、来月からは「万作と草田男」展、それから来年度は女性写真家らの登場
 秋鶏(しうけい)が 見てゐる 陶(たう)の卵かな   (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/09 01:20
世田谷美術館のダニ・カラヴァン展オープン+「現代詩手帖」は安東次男特集号
 老いきれぬ 人の放さぬ 秋扇       (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/02 17:02
自作詩朗読CD本『やさしい現代詩』PR+横浜トリエンナーレは来月13日からです
 蕎麦の香の はや夏痩(なつやせ)の眉目かな   (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/30 14:36
室生のお山のダニ・カラヴァン+大和の都祁(つげ)村は太古の「まほろば」
 扇風機 まはれる茶の間 ぬけにけり     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/24 02:43
札幌芸術の森のダニ・カラヴァン野外彫刻+砂澤ビッキ「素描の世界」展
 照りそめし 楓(かえで)の空の 朝曇     (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/15 01:27
吉祥寺A−thingsではホットなデ・クーニング論+早稲田俳句研究会大イベント、愉快でした
 蚊を打つて 我鬼忌の厠(かわや) ひびきけり   (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/21 17:32
西洋美術館のコロー展はお薦めです+工藤幸雄さんとのお別れ
 夏雲や 鷲(わし)ゐて 鷲の琥珀の眼      (富澤 赤黄男) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2008/07/15 01:51
日本近代文学会では佐藤春夫論と中上健次の折口受容+ルシアン・フロイド、気になります。
 七夕や 髪ぬれしまま 人に逢ふ    (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/01 01:10
ブリヂストン美術館では岡鹿之助展、素晴しい!+伊丹万作の映画「国士無双」鑑賞
 ララララと 朝鮮唄や 夏柳      (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/22 19:09
ターナー賞展の森美術館+吉増剛造と今福龍太in蔵前・空蓮房
 まひまひや 雨後の円光 とりもどし    (川端 茅舎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/02 12:18
マルセル・デュシャンの「アンフラマンス」概念再考+酒井忠康著『若林奮 犬になった彫刻家』
 百代(はくたい)の過客(くわかく) しんがりに 猫の子も   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/04/23 01:00
「マティスとボナール」展は川村記念美+中西夏之新作展は松涛です
 蝶追うて 春山深く 迷ひけり    (杉田 久女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/12 01:47
王羲之の「蘭亭序」展、名筆を鑑賞します+モーチーバ・ヴィデオは面白い!
 春の夢 みてゐて 瞼ぬれにけり   (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/12 15:16
若林奮「VALLEYS」展+安楽寺えみ写真展+翔子、稲川方人を歌う
 酒の燗 此頃春の寒きかな    (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/18 21:32
ヤン・ファーブル演出「死の天使」を観ました+武満徹の対談集が文庫化
 水仙に とどかざる日の 暮れにけり    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/12 16:38
多和圭三新作展+映画「インファナル・アフェア」を観ました+『現代詩大事典』誕生
 冬ふかむ 父情の深みゆくごとく   (飯田 龍太) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/29 19:46
葉山館の「プライマリー・フィールド」展+原美術館ではピピロッティ・リスト「からから」展
 水洟(みずばな)や 仏具をみがく たなごころ   (室生 犀星) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/26 00:38
ダニ・カラヴァンによるベンヤミン追悼オブジェ+ジョセフ・ナジと『オルレアンのうわさ』
 貧乏な 儒者とひ来(きた)る 冬至哉     (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/16 13:28
若林奮「DAISY」展を観ました+平出隆『遊歩のグラフィスム』の思考
 狂院の 冬の青藪 日は正午    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/11 13:39
吉増さんご母堂悦さんの本『ふっさっ子剛造』誕生+建築のシュルレアリスト・キースラー
 川蟹の しろきむくろや 秋磧(あきがわら)   (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/16 22:46
久万美術館の森堯茂展がオープンです+GOZO・CINEの新作「鏡花フィルム」
 秋刀魚焼く 烟(けむり)の雨となりにけり   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/08 16:17
工藤幸雄詩集『不良少年』の反響+豊田市美のψ(プサイ)の亡霊
 次々に 薔薇は咲きつぎ 秋に入る   (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/02 18:23
千葉市美の若冲展の池大雅+川端康成ゴシップ話
 子規忌とも 父に告げなく かしづきぬ    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/15 02:31
美術家・蔡國強と振付家・Ph・ドゥクフレ+故佐藤真監督追記
   書(しょ)に倦むや 蜩(ひぐらし)鳴きて飯遅し   (正岡 子規) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/10 15:38
トヨダ・ヒトシ「スプーンフル・リヴァー」上映会+上野のお山の「金比羅」と「五山禅」展
 夏痩(なつやせ)や とる筆さへも 仮名まじり   (井上 井月) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/02 16:22
久万美術館の森堯茂・彫刻展のご案内
 よき水に 豆腐切り込む 暑さかな    (井上 井月) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/26 12:49
アンリ・ミショー展に行きました+旧「麒麟」同窓会
 蓋(ふた)あけし 如く極暑の 来りけり     (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/06 01:03
満員御礼!ヘンリー・ダーガー展+横浜では森村泰昌展、幕開けです。
 宵山の 京にて京を 忘れけり    (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/18 01:53
横須賀美術館ではヤノベケンジ!+「與門会」では山口昌男氏と大岡信氏
 朝ぼらけ 水隠(みかく)る蛍 飛びにけり   (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/11 02:46
松涛では大辻清司展+狩野志歩さんのヴィデオアート作品
 乾坤(けんこん)の たねを蔵して あばれ梅雨    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/05 01:27
瀧口修造『M・デュシャン語録』のこと+ベルナール・フォコン最新情報?
 かもめ来(こ)よ 天金の書を ひらくたび   (三橋 敏雄) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/28 01:50
豊田市美「宇宙御絵図」展ご紹介+サビシイです、堀江敏幸氏『めぐらし屋』
 夏山や 山も空(そら)なる 夕明り    (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/21 16:34
岡崎乾二郎0号絵・讃+横浜美術館「水の情景」イベント、吉増剛造さん登場です。
 薄暮(はくぼ)、微雨(びう)、而(しこう)して 薔薇しろきかな (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/19 01:58
会田誠・山口晃「アートで候」展+パルマ展に行きました。
 梅雨の園(その) 猫あをじろく あゆめるも   (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/13 01:47
講演「岡本太郎と花田清輝」+吉増剛造論脱稿
 茨(いばら)咲いて こんなさみしい 真昼がある   (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/20 02:14
M・デュシャンの「アンフラマンス」+車谷長吉氏のこと
 鞦韆(ふらここ)の 月に散じぬ 同窓会   (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/30 14:28
東野芳明『マルセル・デュシャン』のこと+PGプレス6号が出ました。
 頭悪き日や げんげ田に 牛暴れ    (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/28 01:49
トリシャ・ブラウン+岡崎乾二郎のコラボ作品を観ました。
 仰山(ぎょうさん)に 猫ゐやはるわ 春灯(はるともし)  (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/04/20 02:02
ローザス公演「デッシュ」を観ました。
 縁(えにし)とは 絆(きづな)とは 春の愁(うれ)ひかな  (富安 風生) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/15 13:57
抱腹絶倒!『ブリキ男』+A−thingsのこと
 鷹とめて 瑞山(みずやま)の春 夕映えす    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/11 01:24
ぱくきょんみ新詩集のこと。
 こゑなくて 昼の桜の よくさわぐ     (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/29 00:52
「世田谷時代の岡本太郎」展、始まりました。+ダダ・シュルレアリスム研ご案内
 物の種 にぎればいのち ひしめける    (日野 草城) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/25 15:14
白倉敬彦『夢の漂流物(エパーヴ)』+思想家・豊崎光一のこと
 天曇る日は 風船は悲しめり     (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/15 02:33
高梨豊写真集『囲市』+若林奮さんの戒名のこと
 金の輪の 春の眠りに はひりをり   (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/10 01:49
石田尚志映像作品+ライカ同盟展+土本典昭ドキュメンタリー
 寂として 大うなばらの かぎろへる    (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/07 00:48
映画「幽閉者(テロリスト)」を観てきました。
 梅をちこち 雪霏々(ひひ)と 縞なして降る    (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/21 23:45
ヤン・ファーブルダンス公演を観ました。圧巻でした。
 栞(しおり)して 山家集(さんかしゅう)あり 西行忌    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/19 00:38
イケムラレイコ詩画集を購いました。+四方田犬彦「先生とわたし」寸評
 ひなどりの 羽根ととのはぬ 余寒(よかん)かな     (室生 犀星) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2007/02/16 00:37
シュウゴアーツでのヤン・ファーブル個展を観てきました。+黒沢美香ダンス公演。
 沈丁(じんちょう)に 水そそぎをり 憂鬱日       (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/14 00:35

トップへ | みんなの「現代美術」ブログ

林浩平の《饒舌三昧》 現代美術のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる