アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「文学」のブログ記事

みんなの「文学」ブログ

タイトル 日 時
ダン・フレイヴィン展はエスパス・ルイ・ヴィトンで+サッカー、スルガ銀行杯をナマ観戦
 敗戦忌 ことしの蝉のかしましき      (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/16 15:22
国立新美のジャコメッティ展、見応え充分でした。我が家のジャコメッティもどうぞ
 風狂の 風へとひらく うすごろも      (小津 夜景) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/14 21:58
DIC川村記念美術館では林道郎さん講演会を聴きました
 黙禱の 果てなき秋の暑さかな   (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/09 03:27
横浜トリエンナーレのオープニング+高志の国文学館で瀧口修造トークをします
 是是非非もなき氷旗 かかげある     (小澤 實) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/07 17:00
石川九楊「書だ!」展、観ました+朝吹亮二さん、『密室論』初朗読に挑戦
 人呼びて 夏深むこゑ 山鴉     (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/29 02:23
ミュゼ浜口陽三、千一億光年トンネルはユニークな企画展です
 あさがほの 浴衣はたちと なりにけり     (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 02:30
鯨井謙太ろうダンス「桃」見ました+大畑伸太郎個展Time is Color
 暴れ梅雨 死は兀兀(ごつごつ)と 一つづつ    (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/16 02:45
勅使川原三郎ダンス「静か」、画期的な試みです+「四季派学会」、高橋順子さんが丸山薫の詩についての講演
 そこにただ ゐるが頼もし 蟇(ひきがえる)    (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/02 01:51
吉増剛造さんFukubukuroイベント2回目でした+「涯テノ詩聲」吉増さん新展覧会は11月から
 あぢさゐの ましろき朝と なりにけり    (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/27 01:43
福田尚代さん、新作が都美の企画公募展で+ブリューゲル「バベルの塔」展も見ました
   人声も さびさびとして 青葉鯉     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/14 09:03
川村記念美のヴォルス展、これは素晴らしい+高橋順子さん『夫・車谷長吉』刊行されました
 昼蛙 どの畦のどこ曲らうか     (石川 桂郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/04 00:32
「放送大学」、出演した「文人精神の系譜」の特別上映会でした
 墓守と 語りて春を惜しみけり     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 19:30
砂澤ビッキ展を葉山で観ました+中原中也の会、ヨコハマにて
 眠たさを こらへて春を 惜しみける      (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/26 00:48
石川九楊さんの書作品、飾りました+吉増剛造さん「火の刺繍」展IN札幌、案内が届きます
 万緑を 顧みるべし 山毛欅(ぶな)峠     (石田 波卿) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/15 01:57
「放送大学」、お陰さまで好評です、特別上映会を+ROSASのFASE鑑賞しました
 春ふかき ぬばたまの夜の 枕もと    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/04 23:27
5月1日(月)19時からの「放送大学」に出演します(吉増さんのコメント追加です)
 春空に 色のながるる 川原鶸(ひわ)      (本井 英) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/22 22:30
シス書店で大月雄二郎展+岡崎和郎、加納光於展にも行きました
   鳥交る 墓群としての アンフォルメル    (小津 夜景) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/20 09:06
エマーソン、レイク&パーマーELPシンポジウムにパネラー出演しました
 盃を コップに代へて 春の雪       (小澤 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/12 00:47
吉増さん、Nadiffでライヴ+武満徹さん、ヴェンダース写真、ブローティガンのこと+大岡信さん追悼
 うつつなき 現(うつ)つ心や 昼桜      (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 23:43
吉増剛造さん、森岡書店とMOTサテライトでトークでした
 いきいきと 三月生る 雲の奥      (飯田 龍太) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/29 19:41
高見順賞、今年は斎藤恵美子さんの『空閑風景』でした+ELPシンポご案内
 あすひらく 色となりけり 山桜    (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 01:07
成蹊大学では3・11関連で吉増剛造さんシンポジウム、でした
 をちこちと 名乗りそめたり 櫻山    (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 01:24
根津では高麗仏画展+世田谷美トランスエントランスは鈴木ユキオのダンス
 ままかりの 酢漬を食はむ 春浅し    (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/10 12:46
原美術館ではE・ペイトン展+詩人会田綱雄の「桃の忌」に出ました
 眠れねば 香(かう)きく 風の二月かな    (渡辺 水巴) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/24 05:55
小石川で梅見+酒井忠康氏講演、澁澤龍彦最後の注文書籍+如月小春、十七回忌
 紅梅に なほななめなる 日の光り   (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/20 17:27
清澄庭園ではMOTサテライトのイベントで吉増さんらの句会でした(追加版)
 寒去りて 古墳をあばく 空の下   (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/15 16:32
熊谷守一美術館を訪ねました+岡谷公二『伊勢と出雲』読了、「神道」問題興味ありです
 黒猫の 風邪惹きがほを 覗きをり   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/06 01:57
鋤田正義のD・ボウイ写真展、キャノンギャラリーSで開催中
 冬うらら 空より下りて 鴎どり    (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/24 12:42
笠井瑞丈ダンス「雪の蠅」、熱演でした+ギタリストの野呂一生氏自伝『私時代』に登場しました(画像追加)
 水仙の花 鼻かぜの 枕元     (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/18 09:04
紀州藩の庭園「養翠園」に遊びます+東洋陶磁美術館では「青磁水仙盆」展
 詩を書かん 君墨を磨れ 今朝の春     (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/11 08:54
2017年、新年おめでとうございます
 口あけて 腹の底まで 初笑     (高濱 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/02 00:53
吉増剛造さん、一年の〆は大友良英さんとピットインで+福田尚代さん、金沢の山鬼文庫の展示
 昨日よりも をととひよりも 冬日和    (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/30 00:33
花椿賞、伊藤悠子さんの受賞パーティー+福田尚代『ひかり埃のきみ」は驚嘆すべき一冊です
 冬の空 少し濁りしかと思ふ     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/12 02:07
千葉市美の浦上玉堂父子展と吉増剛造さん講演、素晴らしかったですよ
 徹夜の稿に いつ置かれたる 林檎凍(し)む     (森 澄雄) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 01:13
「四季派学会」、稲川方人さん講演に感銘を受けました
 冬ちかし 時雨(しぐれ)の雲も ここよりぞ    (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/29 01:36
奥入瀬、十和田、そして鹿角のロシア正教徒の里めぐりとストーンサークルでした(画像追加)
 蓼科(たてしな)は 被(かづ)く雲かも 冬隣     (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/09 08:49
ボルタンスキー展、必見です+「放送大学」、佐藤春夫の故郷・南紀をロケしました(画像追加です)
 落葉降る 天に木立は なけれども      (辻 征夫) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/31 09:06
吉増剛造さんとオペラ「ワルキューレ」鑑賞+「放送大学」ロケ、北鎌倉の故澁澤龍彦邸です
 手を打てば 活きながら落つ 秋の蠅     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/22 22:00
勅使川原三郎と山下洋輔の舞台、流石でした+吉増剛造インNY動画がメカスHPで見られます
 去年より 又さびしいぞ 秋の暮    (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/09 15:56
うらわ美で福田尚代コレクション展、観てきました
  秋来(き)ぬと 合点(がてん)させたる 嚏(くさめ)かな    (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/06 15:30
「放送大学」のロケで京都を巡りました。蕪村、蓮月、秋成ゆかりの地を訪ねます
 秋の暮 辻の地蔵に 油さす      (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/02 17:07
葉山館での「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」展は素晴らしいですよ
 つきぬけて 天上の紺 曼殊沙華     (山口 誓子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/20 21:43
愛媛県は久万美術館で、喜多村知・松田正平展のオープニングに出ました
 夏終る 虫のわずらひ 深からむ    (山中 智恵子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/15 02:01
千葉市美の岡崎和郎・小川信治展、世田美の志村ふくみ展、オープニング報告です
 うぶすなは 提灯だけの 秋祭     (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/13 23:56
原美術館では篠山紀信展「快楽の館」がオープン、壇蜜がゲストでした
 滝壺へつつ込んでゆく 水無言     (本井 英) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/06 02:21
サッカー代表EUA戦、ライヴ経験でしたが残念!+芦田みゆき写真展、10日まで
 蚊帳(かや)の穴 むすびむすびて 九月哉     (永井 荷風) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/02 13:46
佐藤春夫のゆかし潟レポート続編、そして佐藤家のルーツの下里へ(画像を追加しました)
 人の言ふ 夏痩ならむかと思ふ    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/31 02:09
佐藤春夫ゆかりの南紀の地を訪ねました。ゆかし潟、良いですよ。
 釣鐘の うなるばかりに 野分かな     (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/30 11:16
短歌結社「未来」の大会に出ました
  蛍火を 夜の眸(ひとみ)と いふべかり     (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/29 02:47
勅使川原三郎ダンス「牧神の午後」を観ました+佐藤春夫の「ゆかし潟」を再訪してきます
 蝶わたり 文字渡り来し 夏の海     (高柳 克弘) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/20 02:40
トヨダヒトシのスライドショー、原美術館で観ました+東博では古代ギリシャ展
 風鈴も 元気をとりもどす時刻   (本井 英) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/17 00:51
国立新美術館ではヴェネツィア派絵画展+吉増さん展、快調です、『島ノ唄』上映会も
 廃園の 燕も嘴(はし)を 胸にうめ    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/26 01:59
フォレスト・ガンダ―さん朗読会と吉増さん宅ホームパーティー+芸術批評誌REAR(リア)37号
 な踏みその な踏みその紫蘇(しそ) 水打てり     (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/04 01:34
サイ・トゥオンブリ―写真展、川村美術館で観ました。素晴らしい
 夕刊は 暑さ極まるころに来る      (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/01 08:06
川端康成コレクション展、見応えありました+舞踏家・笠井叡さんを細江英公氏が撮りました
 梅雨の夜の 莨火(たばこび)人に寄られけり    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/25 01:24
吉増さん、空間現代と共演でした
 水に入るごとくに 蚊帳(かや)をくぐりけり    (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/22 02:10
マリリアさんライヴと朗読会+吉増さん・折口を講義しました+こんなパーティーも
   蜘蛛の巣に 露あたらしき 朝ぼらけ    (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 01:03
吉増剛造展、今福龍太氏とのトークでした+吉増さんこの夏の新刊をズラリ紹介
 黴(かび)の香(か)に わかれて書庫を いでしかな    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 01:57
「声ノマ 全身詩人、 吉増剛造」展のオープニング、レポートします
 美しき 緑走れり 夏料理      (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/08 00:40
出光美術館「水墨の壮美」展、見応えあり、です+「声ノマ 全身詩人 吉増剛造」展、いよいよスタートです
 箒目の よぎつてをりぬ 蝉の穴     (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 23:45
「詩人の絵、画家の詩」展+府中市生涯学習センターで折口講座+サッカーCL,レアル優勝
 柿若葉 豆腐ふれあふ 水の中    (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/01 00:55
柳澤紀子さんの版画「少年シジフォス」、飾りました+河出の「文藝別冊」、ジェネシス特集号が誕生
 見たくなき 世もこの頃の 若葉かな    (永井 荷風) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/20 02:04
アートフェア東京2016を見てきました
 夕暮れの 水に朧(おぼろ)の 真鯉ゐる    (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/16 02:36
勅使川原三郎ダンス、「シナモン」「静か」、ともに感銘深し+「メディチ家の至宝」展
 名も知らぬ 鳥のことなど 春焚火    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/03 23:25
府中市美では江戸絵画展+タイのアピチャッポン監督の映画『光りの墓』観ました
 晴れながら 花散る空や ふと暗む   (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/11 02:03
宮沢賢治学会に出ました+上村なおかsoloダンス、出色の舞台でした
 昨日から わがままになる 春の鵙(もず)     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/22 03:21
高見順賞受賞式に出ました+映画「断食芸人」に吉増さん出演されています
 反省を 猿におしへて 日脚伸ぶ     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 02:05
神奈川近文の富士川英郎展、観てきました+吉増剛造さん、今年は続々と著作刊行です
 春風や 公衆電話 待つ女    (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/09 00:12
梅見の会に参加+和歌山近美で宇佐美圭司と佐藤時啓作品などを鑑賞しました
 三月の 鳩や栗羽を 先づ翔ばす     (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/07 14:16
稔典さん祝賀会+府中市美の若林奮展、佳かった+「白茅」、YES特集号、「詩手帖」3月号
 ワープロの ぬの字あたりに 日脚伸ぶ     (坪内 稔典) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/26 01:58
室伏鴻さん追悼イベント+KARASの新鋭ダンサー鰐川枝里さん、大熱演でした
 肩口に 二月のひかり 阿修羅像   (坪内 稔典) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/21 20:14
笠井叡ソロダンス「冬の旅」、渾身の舞いでした+勅使川原三郎の無音のダンスも感銘深し
 春の日は まだかりぬひの 光りかな    (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/14 22:52
鎌倉近美、お別れ展は大盛況でした+横浜美では村上隆のコレクション展
 客もなき 眼鏡店や 夜の雪     (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/04 01:48
護摩祈祷と舞踏のコラボ、キマッてました+谷川俊太郎さん、意外にも!土方巽を語る
 兀(ごつ)として 鳥居立ちけり 冬木立     (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/25 01:34
都現美ではオノ・ヨーコ展、いいですよ+デビッド・ボウイの遺作CD『★』は名作です
 寒星や 平和に奇蹟 あつてならず   (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/21 01:55
近藤等則さんと近藤良平さんのコラボ、見事でした+笠井叡さんが太宰を踊りました
 あけた事がない扉の前で冬陽にあたつてゐる   (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/13 01:49
和歌山県美では村井正誠展+わかやま歴史館も訪ねます
 初夢の 唯空白を 存したり     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/07 01:32
新年おめでとうございます+昨年の〆は笠井叡父子の共演ダンスでした
 去年から つづく日和(ひより)や 今朝の春   (永井 荷風) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/01 20:00
原美術館のドイツ銀行コレクション写真展、良かったです
 すつぽんも ふぐもきらひで 年の暮     (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/28 12:19
加納光於さん、《挿画抄》1972〜79展+勅使川原三郎版「ゴドー待ち」は刺戟的でした
 六畳のうち 一畳に冬陽入る    (江渡 華子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/17 01:46
キング・クリムゾン、渋谷オーチャードホール公演に行きました+三好達治のこと補足
 雪の竹 沼へ傾きはじめけり    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/11 00:26
「四季派学会」冬季大会で、三好達治のフランス語蔵書目録から見える過激思想への傾斜!を報告
 癆咳(ろうがい)の 頬美しや 冬帽子     (芥川 竜之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/08 00:09
ハードロックバンド・サンダーのライヴを体験+俳誌「白茅」10号が誕生です
 秋燕 ともしびつよき 村社(むらやしろ)    (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/02 02:44
鴻池朋子「根源的暴力」展、刺戟的です+わが家の仔猫の近影を
 凩(こがらし)の 明日へしづかに 瞳(め)をつむる     (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/22 14:20
吉増剛造さんIN若林奮展、刺戟的でした+NHK日美では若林展の放送
 アベマリア 秋夜をねまる 子がいへり     (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/10 02:05
北村太郎の会、無事トークを終えました。肩の荷が下ります+発表!「荒地の恋」ドラマ化へ
 借読を ことにすすむる 蟲の秋     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 03:48
ステーションギャラリーでは月映展+書肆子午線の激励会+北村太郎の住んだ横浜の街
 八ヶ嶺(はちがね)の どの秋嶺を 愛すべき     (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/28 01:19
神奈川近文の柳田國男展では吉増剛造さん講演+北村太郎の会・四季派学会のご案内
 秋の蟻 畳のへりを 越えられず     (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/20 02:17
世田谷文学館では詩人・大岡信展がスタート+安次さんの拾遺句集を入手
 秋参宿(おりおん) いろづくばかり 生き得たり    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/13 02:50
安東次男や小林秀雄旧蔵の骨董を紹介します
 白蔵と 名付けし壺を 月の友    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/30 02:29
写真家・濱谷浩展、観ました+わが家の新しい家族、仔猫の小雪を紹介します
   夜々の虫 夜々の日記は 一行に     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/29 00:53
愛媛の久万美術館では岡本鐵四郎の戦地スケッチ展、興味深いです
 朝寒の 今日の天気を 啼く雀      (正岡 子規) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/18 00:39
中原中也記念館では「詩人と短歌」シンポジウムでした+山口の街は小京都です
 悔(くい)もなく 誇(ほこり)もなくて 子規忌かな   (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/16 23:55
竹橋ではユニークな美術館展+YUKARI ARTでは大畑伸太郎展+神品芳夫・安藤元雄両氏の新著
 万巻の 書のひそかなり 震災忌     (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/05 01:34
タマの駅界隈は古墳のメッカです+蕪村の墓に詣でました
   涼しさの 星より星の 生まれけん   (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/26 09:22
葉山館で若林奮展OP+吉増剛造さん、「怪物君」のCine最新版です
 墓拝む 人のうしろを 通りけり    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/17 01:59
エスパス・ルイ・ヴィトンではヤン・ファーブル+仔猫の里親に+岬多可子の新詩集
 妻に倣(なら)ひて 「天なる父」の名 呼びて朱夏(しゅか)    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/12 02:36
舞踏家・室伏鴻 お別れの会、草月ホールで開かれました
   顔(かんば)せを 緑に染めて 人来(きた)る     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/07 01:45
上村なおかダンス公演+明治村を探訪しました
 緑蔭に 網を逃げたる 蝶白し     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/21 16:45
横浜美術館では蔡國強展がオープンです
   日の落ちし あとのあかるき 青田かな    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/13 01:35
祐徳太子さんの新著は母上の物語+足利市美の若林奮「飛葉と振動」展
 雨の中に 風すじしるき 青田かな   (芥川 竜之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/06 00:44
中原中也の会、前橋文学館で研究集会でした。中也VS朔太郎です。
   朝顔や 一輪深き 淵の色   (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/30 02:20
ボッティチェリ展、観ました+吉増剛造さん、芸術院賞お祝い、そして…
 人声も さびさびとして 青葉鯉    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/22 01:15
山口小夜子展をMOTで観ました+追悼・杉本秀太郎氏
 蝶の舌 ゼンマイに似る 暑さかな    (芥川 竜之介) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/01 00:57
サイ・トゥオンブリー展、原美でオープニング+笠井瑞丈のダンス公演+車谷長吉氏逝去
 よき水に 豆腐切り込む 暑さかな    (井月) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/24 01:56
安東次男の郷里・津山を訪ねました+奈義町現代美術館、訪問
   白牡丹 遠近人(をちこちびと)の すさびかな    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/03 11:09
岡山県美での「有以自然」展(岡崎和郎・伊勢崎淳・中西夏之)、OPに参加しました
 芽ぐみゐる 幹のうしろの 港町     (木下 夕爾) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/30 01:50
ROSASのダンス「ドラミング」+マグリット展、観ました+淑徳大学カルチャーセンター
 春雨や もの書かぬ身の あはれなる      (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/22 01:52
加納光於さん新作展+アガンベンの論及する美術家モニカ・フェッランドの絵
 燭の火を 燭にうつすや 春の夕(ゆふ)   (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/16 00:33
守中章子歌集『一花衣』批評会に出ました+吉増剛造さん、フランスで朗読公演です
 花曇 孕雀(はらみすずめ)も 重くなり     (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/30 23:16
出光美術館の小杉放菴展、見応え十分+拙宅の骨董品を
 杖の先 しづかに蛇を 去(い)なしけり     (橋本 鶏二) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/23 02:04
郷里紀州の老母宅を引き払いました。骨董との出会いもあります。
   はなみちて うす紅梅と なりにけり     (加藤 暁台) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/12 03:25
神奈川近文の寺田透展、桶谷秀昭氏講演+新宿pgでの北島敬三写真展
 道ばたの 墓なつかしや 冬の梅     (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/03/04 00:06
世田谷美では「東宝スタジオ」展+北島敬三「ヘンリー・ダーガーの部屋」見事+アラン・レネ遺作映画
 白粥の この頃うまく 梅の花    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/26 16:21
横須賀美では海老原喜之助展+映画「神々のたそがれ」、疲労困憊です+結城信一『石榴抄』
 冬薔薇や 鏡にのこる 指のあと   (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/18 01:28
岡崎和郎展は横田茂Gで+勝本みつるG展+「白茅」7号の誕生です
 うづみ火や 終(つひ)には煮(にゆ)る 鍋のもの   (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/15 01:29
高松次郎ミステリーズ展、「月映TSUKUHAE」展を観ました
 紅梅と 気付かせてゐる くもりかな    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2015/02/12 02:30
吉増剛造さん、浦上玉堂の超絶の水墨画「凍雲篩雪図」にgozoCineで挑戦です
 己がじし 喉ぼとけ見せ 寒(かん)の水     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/28 01:46
新宿pgでは中村早写真展+勅使川原三郎ダンス「道化」観ました+安藤礼二『折口信夫』
 まだ咲かぬ 梅をながめて 一人かな   (永井 荷風) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/22 01:52
中学同窓会+勅使川原三郎「睡眠」評を「REAR」誌に+与謝蕪村へアプローチ
 銭湯に 善き衣(きぬ)着たり 松の内    (正岡 子規) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/09 01:44
谷川俊太郎さん、立原を語る会+M・ゴンドリー展と福田尚代さん+吉増さんIN札幌
  ゆく年の 硯(すずり)を洗ふ 厨(くりや)かな     (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/27 01:12
近藤等則氏、熱演+デ・クーニング展、観ました+遠山一行さん、逝去
   金屏の 松の古さよ 冬籠     (松尾 芭蕉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/23 00:40
稲葉真弓さんお別れの会に出ました+笠井瑞丈・上村なおかダンス公演「RIP」
   冬の灯の いきなりつきし あかるさよ     (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/11 00:45
日本国宝展、ホイッスラー展を観てきました+桜井哲夫『一遍と時宗の謎』、面白く読了です
 寒鴉 とほきネオンのはやともる    (木下 夕爾) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/08 02:35
文人の書展IN慶應+勅使川原三郎、シュルツを踊る+岩波文庫、快調です
 門内の 敷石長き 寒さかな    (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/02 03:27
映画「マンゴーと赤い車椅子」試写、観ました+俳誌「白茅」6号が誕生
 秋雨や 夕餉(ゆふげ)の箸の 手くらがり     (永井 荷風) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/25 02:03
福田尚代作品集、出ました+高橋順子さん、歴程賞パーティーにて+アガンベン新著
 星空へ 店より林檎 あふれをり     (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/17 02:32
速報、ロック天狗連バンドWITH野呂一生氏、野外ライヴです!
 かの秋の 横浜沖を 真悲(まがな)しむ       (三橋 敏雄) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/09 19:34
「詩の練習」吉増剛造号に注目を+新刊の詩集からレポートします
 悲運にも 似たり林檎を 枕とし    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/08 00:09
菱田春草展、流石です+追悼ジャック・ブルース
   もののねの 秋はひときは 猫の鈴     (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/29 00:03
新潟紀行(後半)、上原木呂氏宅から砂丘館へ、会津八一の書など
 姿見に 映る楓の 夕日かな   (井月) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/26 01:29
新潟紀行、D・キーン、良寛、会津八一の旅でした(前半)
 売りに来る 鋸鎌(のこぎりがま)や 百舌鳥(もず)の声    (井月) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/24 01:57
ヴァンジ美術館にイケムラレイコ展を訪ねました+近藤等則さん、「地球を吹く」ライヴ
 去年より 又さびしいぞ 秋の暮     (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/16 02:44
笠井叡「ハヤサスラヒメ」海外公演版ゲネプロを見学+「玉城徹を読む」に参加しました
 茸(きのこ)など 胃の腑に入れて 静夜あり      (森 澄雄) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/11 02:44
横町慶子公演「愛のオブジェ」+山崎広太らとrendance公演+ゲストは野呂一生氏です
 わたくしの 死ぬときの月あかりかな     (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/01 03:47
原美ではアート・スコープ+ウェン・ウェア・フェス開幕+種村季弘展、観ました
 ぶりきの蝉 へこへこと 秋立ちにけり     (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/24 23:52
久万美の馬越舛太郎展、大いに驚きました+松山での墓参行
 夕蝉の しばらく地虫めきにけり    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/17 04:05
佐倉に浅井忠展を訪ねました+柳澤紀子さんの版画新作展、鎌倉にて
 うぶすなは 提灯だけの 秋祭   (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/10 02:17
ヴァロットン展、観ました+KARASアパラタス『プラテーロと私』+北川透『現代詩論集成』
 きき酒の 心もとなき 残暑かな      (井月) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/04 02:01
紀州滞在記(3) 文人・祇園南海と野呂介石の墓に詣でました
   足もとに 犬来て睡る 露けさや    (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/27 22:11
紀州滞在記(2) 国立国際美「ノスタルジー&ファンタジー」展+京都は詩仙堂など
 空海も かく日に焼けて 旅せしか      (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/26 01:52
紀州滞在記(1) 勅使川原三郎+オーレリー・デュポンの「睡眠」、類稀な舞台でした
 炎天の 空(から)のプールを 恐れけり    (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/25 02:52
吉増剛造さん、「蕪村心読」連載開始+「虚子研究号」+「白茅」5にバルテュス展評
 蜩(ひぐらし)の むくろは舟の かたちして   (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/12 02:02
第五回ヨコハマトリエンナーレのオープニングに参加しました
 空蝉の 深手のさまを 見られけり    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/05 02:28
寺田透『海山かけて』は「饒舌三昧」です(笑)+リヒター、やはり「崇高な美」が問題です
 少年に 蝉の森かぎりなくあをし    (木下 夕爾) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/30 02:39
岡本太郎とアール・ブリュット展、「あしたのジョー、の時代」展、OPに訪ねました
 一瀧(いちろう)をもて 縦となす 大暑かな     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/22 00:41
竹橋の近美、斬新かつ刺激的なコレクション展です+勅使川原三郎新作ダンス、ご案内
 井にとどく 釣瓶(つるべ)の音や 夏木立     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/18 00:29
神奈川近代文学館では菊地信義さんの装幀展です
 水無月の 鏡は浅く 薔薇しぼむ      (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/12 01:25
豊崎光一追悼集のこと+四季派学会、小池昌代さんがゲストです+「洪水」、流行歌特集
 二階まで 蟻のぼりきて 午後ふかし   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/04 01:38
台北故宮博物館展、行きました+『解読レッド・ツェッペリン』、刊行です
 山ちかく 山の雹降る 石の音     (三橋 敏雄) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/28 00:31
鉄斎展に行きました+吉増剛造さん、浦上玉堂シンポに登場でした
 日傘人が 見る砂文字の 異花(いくわ)奇禽(ききん)     (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/23 00:25
サッカーW杯ブラジル大会、開幕です+バルテュス展こぼれ話
 せりせりと 夕蛙(ゆふかはづ)田や 酒にせん    (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/14 01:37
原美術館では二コラ・ビュフ展+中原中也の会、豊橋で会合でした
 スリツパを 越えかねてゐる 仔猫かな     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/12 01:28
フォートリエ展、観ました+芥正彦「アルトー24時・再び」、うーん+日和聡子『おのごろじま』は名作
 恐ろしき 緑の中に 入りて染まらん  (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2014/06/04 02:01
府中市美「官展」展、良かったです+サッカーUEFAチャンピオンズリーグ、レアルの優勝
 ぶらんこ揺れだす われの漕げるに隣れるも    (小澤 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/29 00:39
バルテュス展、必見です+ペーテル・エトヴェシュの室内楽、聴きました
 山鳩の こゑ森にあり 薊つむ     (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/24 02:58
C・ロアの『評伝バルテュス』、刊行+俳誌「白茅」4号誕生です+岡谷公二氏の神社論
 水の香に 木の香に発(た)てる 蛍かな   (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/13 12:47
ポルディ・ペッツォーリ美術館展、観ました+ENOの新作CDは上質なポップスです
 白藤や 揺りやみしかば うすみどり   (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/08 00:51
辻井喬さん追悼会に出ました+四方田犬彦氏、自作詩朗読の会
 母の日や 大きな星が やや下位に    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/30 01:31
勅使川原三郎氏の「鏡と音楽」、新ヴァージョンです+山崎阿弥さんの個展とパフォーマンス
 詠みし句の それぞれ蝶に 化(け)しにけり    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/25 00:46
世田谷文学館は茨木のり子展OPです+祐徳太子さんとのトーク、愉快でした
 見付けたる 菫(すみれ)の花や 夕明り     (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/20 22:10
岡崎和郎さん新作展は横田茂ギャラリーにて+知友の皆さんにお知らせを
   大いなる 柳のみどり 新学期    (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/17 21:55
秋山祐徳太子さん展をご案内+福山えみ写真展+ミュゼ浜口陽三の作品展
 カメラもたぬ 花人とては なかりけり   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/12 01:12
MOTアニュアル2014フラグメント+スペイン・ラテンアメリカ現代アート展、迫力でした
 知人(しりびと)に あはじあはじと 花見かな    (向井 去来) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/05 01:01
仙川の桜、満開です+唐突ですが、ヤン・ファーブルの作品を……
 万愚節 半日あまし 三鬼逝く     (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/01 22:00
ピナの「コンタクトホーフ」+勅使川原三郎「空時計サナトリウム」観ました+吉増剛造IN LONDON
 空の濃さに 霞の色も ありにけり  (川端 茅舎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/28 00:50
葉山館では「柳瀬正夢1900−1945」展、原美術館ではボレマンス展、ともに素晴しい
 暖かや 飴の中から 桃太郎     (川端 茅舎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/20 01:17
現代詩の高見順賞、吉田文憲さんの詩集『生誕』が受賞しました
 卒業の めもとすずしく 泣く娘(こ)かな    (西島 麦南) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/16 11:20
和歌山市の岩橋(いわせ)千塚古墳群は、強烈なパワースポットです
  探梅や 枝のさきなる 梅の花      (高野 素十) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/13 10:50
大阪の国際美術館ではグルスキー展+奈良の大和文華館は「竹の美」展です
 塔の屋根 青き三月 来(きた)りけり    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/12 02:47
Cスクエアの森本悟郎さんの会、賑やかでした+マルグリット・デュラスの国際シンポジウム、聴講しました
 満開の 梅をへだてて 遠会釈(とおえしゃく)     (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/03 02:08
旧「麒麟」同人での梅見の会でした+日本民藝館では「茶と美」展です
 燈(ひ)ともして 梅はうつむく花多き    (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/28 01:16
モレキュラーシアター「nino・maii」公演+木島桜谷展、「寒月」は傑作絵画でした
 空の光りの 湯の面(も)にありぬ 二月風呂    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/22 02:11
アンゲロプロス監督の遺作「エレニの帰郷」、観ました+中村早さんの写真展はPGで
 雪しんしん 出湯(いでゆ)こんこんと 尽くるなし   (松本 たかし) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2014/02/15 00:29
角田純さんの絵+東京ステーション・ギャラリーでは英国の現代アート展、面白いです
 豆打たれ 鬼は何処(いづこ)に 枕得し    (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/05 02:53
「洲之内徹と現代画廊」展は愛媛県美と久万美で開催しています
 凍蝶(いてちょう)の 己(おの)が魂 追うて飛ぶ   (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2014/01/28 20:13
トヨダヒトシ「NAZUNA」の上映+秋山祐徳太子展、愉快です+西脇順三郎は120歳?
 鴨の中の 一つの鴨を 見てゐたり    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/22 02:17
葉山館では「ユートピアを求めて」展+山崎阿弥・飴屋法水のパフォーマンス、感銘を受けます
 おのれをも うとんじをりし 冬籠(ふゆごもり)    (森 澄雄) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/16 02:37
ジャームッシュ監督「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」は佳作+山本健吉の名俳論「挨拶と滑稽」
 梅寒く 愛宕の星の 匂ひかな   (宝井 其角) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2014/01/11 02:15
2014年明けましておめでとうございます+「アナホリッシュ國文學」、俳句特集号出ました
 青空へ 色を加へん いかのぼり   (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/01 21:47
ジョセフ・クーデルカ展、見応えあり+立教大学では国際シンポ「知覚のプラトー」
 行年(ゆくとし)や 破障子の さんの塵(ちり)   (永井 荷風) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/31 00:42
多摩美大美術館では「若林奮 仕事場の人」展を開催しています
 月一輪 凍湖一輪 光あふ    (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/24 02:42
都美のターナー展、行きました+同人詩誌「麒麟」の特集号が出ました。旧同人、全員集合です。
 埋火(うずみび)や 父まつ母の 縫ひ仕事    (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2013/12/17 01:41
足利市美「瀧口修造展」での吉増剛造さんトーク+勅使川原三郎さん、「詩人なき詩」公演
 暦売(こよみうり) 古き言の葉 まをしけり    (松本 たかし) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/09 02:08
拙著刊行記念ライヴのご報告+現代詩花椿賞パーティー 藤原安紀子さん『アナザ ミミクリ』
 冬青き 松をいつしんに 見るときあり  (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/05 23:12
世田美の「実験工房」展オープニング+室伏鴻・芥正彦「アルトー二人」とマヤ・デレンの映像作品
 むさしのの 空真青なる 落葉かな   (水原 秋桜子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/28 00:44
上野では東博の京都展と藝大の仏頭展+勅使川原三郎、パリオペラ座のダンス振付作品
顔洗ふ盥(たらひ)に立つや 秋の影   (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/16 22:09
パナソニック汐留ミュージアムではモローとルオー展+六本木タカ・イシイでは高梨豊「アクアツリー」
 是れ見よと 桐は無言の一葉かな   (井月) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/08 16:26
ミケランジェロ展、観ました+笠井叡さん、渾身のソロダンス「日本国憲法を踊る」
 ほがらなる月に落葉の匂ふかな     (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/28 02:44
銅版画家のジゼル・ツェラン=レトランジュ展、心惹かれる催しです
 さまざまの追伸 秋を遅らせむ    (山中 智恵子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/20 23:24
吉増剛造さんのgozoCine上映会を渋谷リエゾンにて+俳誌「白茅」の第2号が誕生です
 マラルメの 白(ブラン)新し 秋に入る   (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/17 00:35
勅使川原三郎ダンスヴィデオ、刺激的です+加納光於個展はギャルリー東京ユマニテにて
 きしきしと きしきしと秋の 玻璃を拭く    (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/09 00:59
4人の巨匠、ポルトガルを撮る+世田谷文学館では幸田文展+「読書人」で拙著の座談
 秋はまづ 街の空地の 猫じやらし    (森 澄雄) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/06 14:37
逗子ではトヨダヒトシ映像日記の上映会+ツェラン夫人ジゼルの版画展と飯吉光夫トーク、19日です
 四十路さながら 雲多き午後 曼珠沙華   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/01 23:40
竹橋では竹内栖鳳展、さすがです+勅使川原三郎のドローイングにミショーを連想しました
 土堤(どて)裏に 墓四五(し、ご)そして曼珠沙華   (山口 誓子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/28 01:32
鎌倉の近美では加納光於展、オープンです+拙著の評が11日付の日経紙に出ました
 大いなる ものが過ぎ行く 野分かな   (高濱 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/16 20:57
勅使川原三郎ダンス「第2の秋」、崇高な実験です+笠井叡さん、志村ふくみさん講演を聴講
 よべの月 よかりしけふの 残暑かな   (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2013/09/12 18:55
太秦広隆寺の不空絹索観音像、素晴しいです+川口ゆいさんのダンスを観ました
 黒猫も いたく夏痩せ 吾が家に    (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/06 02:38
京都では作庭家・重森三玲の庭を巡りました
 うちまもる 母のまろ寝や 法師蝉    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/05 02:30
東博では「和様の書」展、観ました+フランツ・フェルディナンドの新譜CD、「踊るロック」です
 冷酒(ひやざけ)の 氷ぐらりと まはりけり  (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/22 01:05
勅使川原三郎「日々アップデイトするダンス」シリーズ、観ました
 墓洗ふ 甘き故郷の 水掬ひ    (清水 昶) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/08/19 13:58
拙著『ブリティッシュ・ロック』、誕生です+勅使川原三郎さんのカラス・アパラタスを訪ねます
 雷をまぢかに覚めてかしこまる   (種田 山頭火) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2013/08/11 18:18
勅使川原三郎・灰野敬二の共演、震撼させられました+吉増剛造さんin夏の文学教室
 友の夏帽が新らしい 海に行かうか    (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2013/08/04 15:23
花巻の萬鉄五郎記念館では瀧口修造展、吉増剛造さん講演でした
 楽しさや 避暑二日目の 朝掃除     (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/02 00:50
夏の絵です+拙著『ブリティッシュ・ロック――思想・魂・哲学』、刊行が迫ります
 明易き 欅にしるす 生死かな   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/25 00:55
藝大美の漱石の美術世界展、観ました+ニコラス・レイ監督の遺作、レイトショーです
 桜桃(おうとう)の みのれる国を まだ知らず    (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2013/07/11 02:15
吉増剛造さん、伊東静雄についての講演とCine上映+サッカーコンフェデ杯、ブラジル圧勝
 梅天を 咳し横切る 鴉かな     (永田 耕衣) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/02 13:18
鎌倉近美の松田正平展、絵の愉しさを満喫+勅使川原三郎ダンス、B・シュルツ第二弾です
 臙脂の黴(かび) すさまじき梅雨の 鏡かな    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2013/06/28 02:28
原美術館ではソフィ・カル展を観ました+デヴィッド・ボウイ最新CD「ザ・ネクスト・デイ」素晴しい
 でで虫の 殻に透けるや 野の緑    (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2013/06/21 01:02
グレッグ・レイクのワンマン・ライヴでした+吉増剛造さん講演、来聴歓迎です
 美しき かんばせ揺るる 泉かな     (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/16 21:54
俳誌「白茅」が創刊されました。アートエッセイ連載開始+ダ・ヴィンチ展に行きました
 かたつむり 夕べは重き 山の雲    (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/15 00:13
ミュゼ浜口陽三では福田尚代さん作品展+国立新美術館で「貴婦人と一角獣」展、観ました
 はんけちの たしなみきよき 薄暑かな   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2013/06/03 00:59
小樽文学館の瀧口修造展、オープニングは吉増剛造さん講演でした
 薔薇の葉の 蝕(むしばみ)を見る 薄暑かな   (長谷川 かな女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/05/22 01:19
「篠田桃紅の墨象」展は智美術館にて+ベルトルッチ監督の新作「孤独な天使たち」観ました
 向う家(や)に かがやき入りぬ 石鹸(しゃぼん)玉    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2013/05/16 02:12
福田尚代「慈雨 百合 粒子」展、ぜひご覧を!
 若葉して 籠りがちなる 書斎かな    (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/11 02:02
NYパンクの伝説的バンド・テレヴィジョンを高円寺で聴きました+東博では大神社展
 あんぱんの 葡萄の臍(へそ)や 春惜しむ   (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2013/05/07 01:40
上村なおか+森下真樹ダンス「駈ける女」、観ました+平出隆氏発案のcrystal cage叢書が始動中
 鳩の歩の 夏空までは 遠きかな   (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/30 23:51
竹橋の近美ではフランシス・ベーコン展です。観ました。
 春さむや 庵にととのふ 酒五合    (西島 麦南) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2013/04/24 02:15
ラファエロ展に行きました+噂の?庭劇団ペニノの舞台「大きなトランクの中の箱」、観ました
 返歌なき 青女房や 暮の春    (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2013/04/18 01:46
ルーベンス展、観てきました+瀧口修造と小樽・蘭島海岸のつながり
 巣燕の 尖る顔 つと飛び去りぬ    (河東 碧梧桐) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/10 02:29
稲川方人さんらと奥多摩の秘境を散策しました+安東次男の『古美術の目』に学びます
 夜の雨 万朶(ばんだ)の花に 滲みとほる    (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/01 02:10
京都の福田尚代+かなもりゆうこ「本の梯子」展、チャーミングです+京都の「あじき路地」発見!
 維(これ)好日(こうじつ) 日あたたかに 風さむし   (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/29 02:19
世田谷文学館では寺山修司展+DVD「ふたりのヌーヴェルヴァーグ」+高見順賞は川上未映子さん
 山鳩啼(な)く 祈りわれより 母ながき    (寺山 修司) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/18 00:28
勅使川原三郎、B・シュルツを踊りました、感銘深し+横浜美術館ではキャパ+タロー展
 春の雷 鯉は苔被(き)て 老いにけり     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/03/08 01:53
ARICAの新作「ネエアンタ」はベケットと舞踏の融合でした+細川周平の大著「移民文学」論誕生
 雛飾りつつ ふと命惜しきかな   (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2013/03/04 01:56
柳澤紀子さん、浜松市美で展覧会+笠井瑞丈と上村なおかダンス公演「海とクジラ」、圧巻でした
 写生して 人去る野路の 梅淋し   (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2013/02/25 01:09
詩歌文学館での吉増剛造さん×笠井叡さん「足裏の律動」、見事な共演でした
 風冴えて 高嶺紺青 雪のこる    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/02/18 19:30
岡崎和郎さん「心棒考」展は横田茂ギャラリー+吉増剛造さん笠井叡さんイベント、近づきました
 鎌倉を 驚かしたる 余寒あり    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/14 22:03
東博では王羲之展、書の世界に感銘を得ます+野村佐紀子さん写真展はBLDギャラリー
 ペリカンの うづくまりたる 二月かな  (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/11 16:12
佃で吉増剛造さんと打合せでした+ゴッホと、小泉八雲の三男の画家・清のこと
 大幅の 楷書に浮ぶ 寒牡丹    (松本 たかし) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/02/01 22:18
岡野弘彦さんの後鳥羽院講演+TRAUMARISでは名和晃平新作展
 鷹匠の 鷹なくあそぶ 二月かな   (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2013/01/27 16:27
神奈川近美、葉山館では桑山忠明展、鎌倉館では「実験工房」展を観ました
 屋根裏に 寒の朝日の 黄金(こがね)なす    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2013/01/14 01:11
和歌山近美では川口軌外展+折口信夫=釈迢空、最晩年の短歌作品
 とんと一つ 鼓の音や 福寿草    (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/09 01:48
2013年明けましておめでとうございます。おめでタイ!拙宅室内美術品をご覧あれ。
 元日や 枯野のごとく 街ねむり    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/01 19:28
大晦日です。鴎外の墓にお参りしました。
 大歳(おほとし)の 暮れゆく雲を 仰ぎけり    (西島 麦南) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/31 19:29
諏訪敦彦監督、ペドロ・コスタの映画について講演+ルイ・アラゴンを読む三好達治
 雪霏々と われをうづむる わが睡(ねむり)    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/25 02:38
オープンした森鴎外記念館、見学+ジャームッシュ監督のギタリストCD
 あけた事がない扉の前で 冬陽にあたつてゐる    (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2012/12/22 01:17
CACTUSライヴ!行ってきました+慶応アートセンターでは瀧口修造展+J・メカスさん本が刊行
 冬欅 少年に解けざりしもの今も   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/10 03:05
ペドロ・コスタ監督と彫刻家ルイ・シャフェスの「MU」展が原美術館でオープンです
 初雪や 小半酒(こなからざけ)も 花ごころ    (井月) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/07 01:48
笠井叡+麿赤児の「ハヤサスラヒメ」、圧巻の舞台でした+志村ふくみさん『薔薇のことぶれ』
 世の塵を 降りかくしけり 今朝の雪    (井月) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/02 03:07
世田谷美術館では松本竣介展がオープン+勅使川原三郎ダンス、DAH・DAH・SKO・DAH・DAH再演
 雲切れて 日あしを飜(こぼ)す 寒さかな    (井月) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/11/28 01:21
萱原里砂さんの写真展「Appearance」、24日まで+キング・クリムゾンの同窓会スナップを発見
 葡萄噛んで 秋風の歌を 作らばや    (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/06 23:59
「北村太郎の詩劇と朗読」、没後20年のイベントでした+新作発表間近のブライアン・イーノ
 革の香や 舶載の書に 秋晴るる    (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/11/01 01:44
横田茂ギャラリーでは若林奮さん手作り本、カタログ展+志村ふくみさんのリルケ論に驚きます
 ちちははの 俄かに恋し 曼珠沙華    (川端 茅舎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2012/10/24 03:00
川村記念美では中西夏之展オープンです+追悼・丸谷才一さん
 曳かれる牛が辻でずつと見廻した秋空だ   (河東 碧梧桐) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/16 14:18
大野一雄フェスでの笠井叡・ソロ舞踏「あんまの方へ」、終演後は巌谷國士氏とのトークでした
 秋ゆくや 母は林檎をうすくむく   (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2012/10/01 02:49
三井記念美術館では「近江路の神と仏」展+ロバート・フリップの日記、マメに更新されています
 秋の夜や 紅茶をくぐる 銀の匙    (日野 草城) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/28 00:42
田村尚子写真集『ソローニュの森』、これは素晴しいです+堀田善衛『明月記私抄』を再読
 野分跡 倒れし木々も 皆仏     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/16 17:18
久万美術館では松本俊夫展がオープン+愛媛県の津島町に惹かれました
 ひぐらしの こゑのつまづく 午後三時   (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2012/09/13 01:54
ヘルツォーク監督の「世界最古の洞窟壁画」、名作です+葉月ホールハウスでは故新井豊美さん追悼朗読会
 かなかなや 指組めば似る 晩祷に    (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/09/03 00:17
勅使川原三郎ダンス「呼吸」、見事な舞台+炎天下の琵琶湖の地に十一面観音を訪ねます
 神はいそがむ夏の終りの法師蝉     (山中 智恵子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2012/08/28 02:04
ジョセフ・コーネルの評伝、好著です+ルドルフ・シュタイナーの神秘主義思想
 避暑日誌 けふ朝虹を見しことも    (西島 麦南) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/15 16:23
横須賀美術館ではストラスブール美術館展+この街ではブランショもレヴィナスもベンゲルも学びます
 昼寝覚め うつしみの空 あをあをと   (川端 茅舎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/09 02:20
盛岡の街と石川啄木+吉増剛造さん×笠井叡さん、詩歌文学館での「足裏の律動」で共演です
 夏雲の からみてふかし 深山槇(みやままき)      (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/31 01:02
早稲田古典籍研究所ワークショップ、〈文〉を主題に盛会でした+米川千嘉子歌集『あやはべる』誕生です
 片髭の 鯰をはなつ 清水かな     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2012/07/24 01:12
三菱一号館ではバーン=ジョーンズ展+BLDギャラリーでは中平卓馬写真展です
 七月の 光が重し 蝶の翅(はね)     (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/07/17 02:42
田村尚子写真集『attitude』、刊行記念トーク拝聴+早稲田古典籍研究所ワークショップご案内
 雨に剪(き)る 紫陽花の葉の真青 (まさお)かな    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2012/07/04 03:10
東京藝大美術館「高橋由一展」、素晴しいです+G・アガンベンの新著『裸性』、刊行されました
 梅雨といふ 暗き頁(ページ)の暦かな    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/20 23:44
静嘉堂文庫、「東洋絵画の精華」展を観ます+山崎広太プロデュースのダンスイベントに出ました
 昼顔に 人は髑髏(どくろ)となりて果つ    (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2012/06/07 01:22
東博「ボストン美術館」展、やはり蕭白ショックです+吉田秀和氏と詩人・吉田一穂
 芍薬の はなびらおつる もろさかな    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/31 01:32
「土方巽+中西夏之」展イベントで室伏鴻さん「背面」ダンス+中原中也の会では中也+富永太郎シンポ
 志す 惜春の句や 墨をする    (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/23 03:02
千葉市美では曽我蕭白展+BS俳句王国「愛媛俳人グラフィティー」のことを
 為さざりし ことのみ春の 落葉焚    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/08 02:39
新国立美ではセザンヌ展とエルミタージュ展+WIRE「OBJECT 47」を聴いてます
 春昼の 墓こゑもなし 手鏡に    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2012/05/03 23:01
世田谷美術館は駒井哲郎展がオープン+「風花」で古井由吉さんらの朗読会
 春暁の 貧しき時計 時きざむ    (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/29 13:30
下北沢GARDENでは英国のロックバンド・シルバーヘッドのライヴ!
 眼つむれば 若き我あり 春の宵    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/21 22:59
勅使川原三郎ダンス「オルガン」は意欲作+高梨豊写真集「IN’」の土門拳賞受賞式
 春昼や 廊下に暗き大鏡    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/19 00:40
拙宅の室内美術品、4回目のご紹介+ポストパンクの伝説的バンドWIREを聴いています
 散るさくら 空には夜の 雲愁(うれ)ふ    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/11 00:56
横須賀美術館では「子規と美術」展+横浜ではマックス・エルンスト展、ハシゴです
 花にゆく 老の歩みの 遅くとも    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2012/04/09 02:03
岡崎和郎展は横田茂Gにて+北島敬三写真展「ISOLATED PLACES」OP
 花曇 孕雀(はらみすずめ)も 重くなり    (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/07 01:31
笠井叡構成・振付の黒田育世ダンス「うみの音(こえ)が見える日」、圧巻の舞台でした
 犬の舌 赤く伸びたり 水温(ぬる)む    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/29 01:57
拙宅の室内美術品をまたまた+C・ヴェローゾとD・バーン、そしてザ・カルトのCDを購入
 橋なくて 日くれんとする 春の水    (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/27 02:21
村山知義展、藤牧義夫展そしてジャクソン・ポロック展を観ました
 卒業の 兄と来てゐる 堤かな    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/26 02:14
高見順賞受賞式、盛会でした+イメージフォーラムで狩野志歩作品上映、懐かしく鑑賞します
 毎年よ 彼岸の入(いり)に 寒いのは    (正岡 子規) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/20 00:49
ヴェンダース監督の「PINA」、3Dで観ました+三宅流監督の「究竟(くっきょう)の地」、ポレポレにて
 紙ひひな 紙の折り目の つよさかな    (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2012/03/14 01:20
三菱一号館ではルドン展+上村なおか、松原健作品の前でのパフォーマンス
 啓蟄(けいちつ)の風さむけれど 石は照り    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2012/03/04 15:52
近藤良平と黒田育世らの即興ダンスセッション、お見事でした+若松英輔の新著『魂にふれる』、読みました
 をちこちに 死者のこゑする 蕗のたう    (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/28 01:18
国立国際美では草間弥生展+神戸に谷崎潤一郎の倚松庵を訪ねます
 白梅や わすれ花にも似たる哉     (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/22 16:46
ジョセフ・ナジ公演「カラス」に圧倒されました+メカスさん新作映画と恵比寿映像祭
 早春や ラヂオドラマに友のこゑ    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2012/02/16 02:39
ジョナス・メカス展と恵比寿では新作上映会+And Zoneというユニークなイベントを体験
 死火山の 夜さむきまで 二月空    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/15 01:10
世田谷文学館では「都市から郊外へ―1930年代の東京」展+R・フリップの故郷ウィンボーン
 冬の朝 けものの檻の一さわぎ      (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/11 01:50
拙宅美術品をご案内です(その2)+中村生雄氏著『肉食妻帯考』は好著です
 冬空遠く 大工の音と アヴェマリア    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/31 01:17
北京故宮博物院展はお宝の山でした+松涛美術館では「渋谷ユートピア」展
 筆ちびて かすれし冬の日記哉     (正岡 子規) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/28 22:25
ジョセフ・ナジのダンスヴィデオ上映会+慶応アートセンターでは西脇順三郎展です
 地震(なゐ)すぎて 夜空に躍る 冬の梅     (水原 秋桜子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/23 03:06
ロック天狗連バンド、ライブ動画がYOU TUBEに登場です
 一片(いっぺん)の パセリ掃かるる 暖炉かな    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/18 23:27
安楽寺えみ写真展「まっとうな人生」+EL&Pの「タルカス」、NHK大河ドラマで使われます
 母の居間 父の墓前に 水仙花     (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/17 01:58
法隆寺に初詣?でした+横浜美術館の松井冬子展、行きました
 寒の内 まくらのにほひ ほのかなる    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/10 01:20
2012年、新年おめでとうございます。拙宅室内の美術品をご紹介
 大三十日(おほみそか)愚(ぐ)なり 元日猶(なほ)愚也   (正岡 子規) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/01/01 23:14
英国ブルースロックの父・アレクシス・コーナーのこと+今年の収穫は岬多可子『静かに、毀れている庭』
   今年最後の「饒舌三昧」、いきなり画像をご覧いただくところから始まりました。大晦日を迎えて、泥縄で書斎の整頓や掃除を済ませ、さてリビングの掛け軸も架け替えます。これ、伝祇園南海筆の二対の書のひとつです。今朝まではもうひとつのを掛けておりました。そちらは「三十年前香?風月」。さてこちらですが、「白?尚是玉壷心」とあって二番目がどうもよく読めません。最初は「頭」で「白頭」かと思ってましたが、違うみたい。どなたかご教示くださいな。署名もアップでお目にかけます。印は南海の別号「源瑜之印」と... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/31 22:40
ヴェンダース監督の映画「パレルモ・シューティング」+出光美術館の「等伯と狩野派」展
 冬至の日 しみじみ親し 膝に来る   (富安 風生) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/23 02:18
千葉市美では「瀧口修造とM・デュシャン」展、巌谷國士さん講演もありました。
 寒星や 神の算盤(そろばん) ただひそか   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/15 02:19
野村萬斎、「ボレロ」を踊りました+高梨豊の新写真集『IN’』と吉増剛造×高梨対談
 葱買(こう)て 枯木の中を 帰りけり   (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/11 03:36
クラプトン&ウィンウッド公演に行きました+「法然と親鸞」展、見ました
   短日(みじかび)や いつまで澄みて くるる空   (原 石鼎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/05 02:04
20日の下北沢での「ロックの国の朔太郎」イベント、盛況でした。深謝です
 椋鳥と 人に呼ばるる 寒さ哉     (小林 一茶) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/23 14:56
ディディ=ユベルマンについての講演会、聴講+『秋元潔詩集成』が誕生します
  詩の湧きつぐことが詩 十一月の薔薇(さうび)   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/15 01:30
MA2ギャラリーでは岡崎和郎+大西伸明展OP+アラーキーの新作個展、始まりました
 貧乏に 追いつかれけり けさの秋   (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/06 13:04
吉増剛造さんと朔太郎の影を追って下北沢散策でした
 朝寒の 顔を揃へし 机かな   (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/24 02:18
笠井叡ダンス公演「虚舟(うつろぶね)」は圧巻でした+恵比寿MA2ギャラリーでは岡崎和郎×大西伸明展
 萩白し まひるは堪ふる さびしさに   (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/18 02:18
世田谷文学館では朔太郎展が始まりました+「ロック天狗連」バンド、北沢タウンホールで!デビューです
 髯のびて 秋刀魚啖(くら)へり 我は街に    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/11 01:31
久万美術館では坪内晃幸展がオープン+吉増剛造さん新詩集『裸のメモ』が誕生です
 蜻蛉(せいれい)の 光りてうせし 虚空かな    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/05 01:23
トヨダヒトシの映像日記「黒い月」を観ました+サッカーJ2の東京VS横浜、生観戦
 蟋蟀(こおろぎ)の親子来てゐる 猫の飯   (富安 風生) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/25 23:18
吉増さんと石田尚志さん、映像ジャムセッションに驚嘆+横浜トリエンナーレ、行きました
 法師蝉 終りの声に 近づけり   (山口 誓子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/13 16:10
若松英輔『神秘の夜の旅』は「霊性」の臨在を啓示+鈴木雅雄・林道郎『シュルレアリスム美術を…』刊行
 したたかに 閼伽(あか)たてまつる 残暑かな   (西島 麦南) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/02 12:56
和歌山近美では恩地孝四郎・藤森静雄展+若松英輔『井筒俊彦・叡知の哲学』は知的な刺激満載です
   ちりぢりと 向日葵(ひまわり)枯るる 残暑かな   (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2011/08/26 02:27
吉増剛造・映像作品gozoCine上映会は19日まで
 百日紅(さるすべり) 浮世は熱きものと知りぬ   (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/16 01:47
MOTでの名和晃平展「シンセシス」、圧巻です+ダンサー山崎広太のこと
 魂の 抜けはててゐる 昼寝かな   (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2011/08/12 01:46
久万美術館では吉田淳治「絵画のwaltz」展+山口裕之訳のベンヤミンは抜群に明解
 愕然として 昼寝さめたる 一人かな    (河東 碧梧桐) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2011/08/04 01:15
「プンクトゥム・タイムズ」は吉増剛造さんの「REQUIEM−巡礼の旅」特集号
   濃き低き 虹を冠(かむ)りぬ 幾工場    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/29 01:28
佐々木中『夜戦と永遠』、勉強中です+追悼・中村とうようさん
 夕立が 洗つていつた 茄子をもぐ   (種田 山頭火) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/07/25 16:33
吉増さんと吉田喜重監督トーク、素晴しい時間でした+アガンベンの新著『事物のしるし』
 夕立来(く)と 烏蝶(からすちょう)飛び 烏飛び    (川端 茅舎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/17 16:10
ポレポレ東中野では吉増剛造gozoCine連続上映+追悼サイ・トゥオンブリ
 夏痩せて 火星に棲める かほかたち   (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/09 02:24
ブリヂストン美術館ではアンフォルメル展+サッカー、コパ・アメリカ、始まりました
 よろめきて 孤絶の蚊帳を つらんとす    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/04 02:13
庭園美術館では「森と芸術」展+早大図書館でのW・B・イェイツ小展示に遭遇
 黴の家 泥酔漢が泣き出(い)だす    (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/27 02:25
『ロック天狗連』、元気な産声をあげました+「道の手帖・作家と戦争」に愛国詩論執筆しました
 此の宿は のぞく日輪さへも黴び      (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/18 01:21
版画家・長谷川潔展は横浜美にて+「洪水」誌次号でも瀧口修造を巡る座談
 梅雨の坂 人なきときは 水流る   (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/14 02:34
岡崎和郎さん新作は横田茂ギャラリーにて+瀧口修造の新著『白と黒の断想』+サッカー代表チェコ戦
 梅雨の海 静かに岩をぬらしけり     (前田 普羅) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/09 00:04
平山素子ダンス公演+バルサが欧州サッカーチャンピオンに+やすみりえさんと川柳コンテスト
 行く春や 壁にかたみの 水彩画   (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/05/29 23:49
葉山館ではモホイ=ナジ展+田中恭吉の墓のありかが判明します
 鯉幟(こいのぼり) 牡丹ばたけに とほきかな   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/06 00:38
足利に藤の花を観に行きました+サッカーCLの決勝はバルサVSマンUですな
 杢太郎 いま亡き五月 来(きた)りけり   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/01 19:44
新国立のシュルレアリスム展、巌谷國士さんトーク痛快でした。
 春風や 闘志いだきて 丘に立つ    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/24 16:31
多木浩二さんの訃報に接します+「アイデア」誌は羽良多平吉さん特集
 花疲れ おいてきぼりにされにけり   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/18 01:03
笠井叡オイリュトミーダンス、震災禍への鎮魂の舞です+白洲正子展、鑑賞しました
 いつとなくさくらが咲いて逢うてはわかれる   (種田 山頭火) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/08 22:37
JR山田線で三陸海岸を昨夏に旅しました+「遅い春」、深大寺を訪ねます
 永き日や 欠伸(あくび)うつして別れ行く    (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/05 19:36
「復興への狼煙(のろし)」としてのサッカー代表チャリティーマッチでした
 昨夜は大阪の長居競技場で、サッカー日本代表とJリーグ選抜チームによる東日本大震災復興支援のためのチャリティーマッチが行なわれました。これはサッカーファン以外でもテレビ観戦したかたが多かったでしょう。サッカーというスポーツはグローバルな裾野を持つということもあって、その関係者は、社会の問題や貧困・環境といった地球規模の難題にも敏感です。今回の日本が蒙った大厄災に対しても、ヨーロッパの各リーグの選手たちが即座に具体的な行動でもって支援を表明してくれたのは心強いことでした。このチャリティーマッチ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/30 23:46
地震の年表、日本の国土がいかに地震災害を受け続けたかを語ります
 あのM9.0のカタストロフィー、酷(むご)いまでの津波禍を生じさせるとともに、福島第一原発に大打撃を与えて目下世界が固唾を呑んで見守る大きな危機状況を発生させています。原子炉から漏れた、と認めるしかない放射能性物質への恐怖が募り、そのうえさっきのニュースでは付近でプルトニウムまで見つかったとか。電力会社の危機対応も、なんだかなまぬるい、というか、歯痒いものがあります。なんとか適切な事故処理によって早急に事態が安定に向かいますように。ここは念じるよりありませんね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/29 02:09
凶事(まがごと)発生の後の日々、詩歌を寿ぐ気分にはなれません
 3・11から二週間近くが経とうとしています。しかし、福島原発の放射能漏れの危機的事態はいっこうに解決の道が見えてこないままです。昨日など東京都の浄水場の放射能汚染が判明して、乳児の水道水摂取制限が出されたり。そのためにまたぞろストアでは飲料水のペットボトルの買占めが始まったりで、被災者心理による生活防衛志向のせいでしょうから止むを得ない部分もあるでしょうが、どうも「われがちに」というのはモラルに欠けると思われます。徳性、という言葉を思います。さらには余震、震度5並みのものが茨城や福島、栃木... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/24 15:39
大震災の夜、幻の高見順賞受賞式報告
 2011年3月11日金曜日、午後2時46分のマグニチュード8.8(追って9.0に訂正されます)の大地震発生時、皆さんはどうしておられたでしょうか。これがわが国観測史上最大規模の地震活動の発現とは知らぬままに、神楽坂上に立つ古い木造二階家屋のカフェ「mugimaru2」、その二階の板のフロアに腰を下ろして、ぐらりぐらりと地面が大きく揺らぐのを経験しておりました。窓の向こうの電線が動き続け、床板の揺らぎがしばらく止まないまま、「これは長いな」と身構えていると、グラリ、グラーリと来て、「ああ、これは... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/13 00:26
エスポジト氏講演「装置としてのペルソナ」+ロックギタリストのゲイリー・ムーア、追悼です
 あえかなる 薔薇撰(え)りをれば 春の雷(らい)    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/11 01:56
版画家・田中恭吉の墓を探しました+岡本太郎展オープニングに出ました
 春雪(しゅんせつ)の あはれふりぐせ つきしかな   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/08 03:16
拙著『テクストの思考』、誕生です+折口信夫会では岡野弘彦氏ら+ゲラシム・ルカ
 暁(あけ)くらく 春雪樹々を蔽ひけり    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/01 01:38
横浜ダンスコレクションEX、覗きました+スウェーデンボリとカント『視霊者の夢』
 内のチヨマが隣のタマを待つ夜かな   (正岡 子規) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/20 21:03
ボア+クラウスの美術論『アンフォルム』はバタイユを霊感源に+『ロック天狗連』、今しばらくの猶予を
 裏山の竹伐る音や 春寒し   (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/14 21:13
横浜美術館では高嶺格展+バッハ無伴奏バイオリンはギル・シャハムの演奏でした
 詩に痩せて 二月渚をゆくはわたし   (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/08 02:01
ブリヂストン美術館訪問+前田英樹氏の保田與重郎論に注目です
 町空の くらき氷雨(ひさめ)や 白魚(しらお)売   (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/27 01:27
根津美術館では墨宝展+ベンヤミン・シュミットのバッハ・バイオリンソナタ+B・フェリー「オリンピア」
 なまじよき 日当りえたる 寒さかな   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/16 18:40
南方熊楠顕彰館を訪問+洛北に蓮月尼足跡探訪、そして鷹ヶ峰
 猫と居る 庭あたたかし 賀客来る   (松本 たかし) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/08 01:08
ロックヴォーカリスト・ジェス・ローデン、お知りおきを+岡井隆さんの『けさのことば』
 大歳(おほとし)の 昼湯にいのち ありにけり    (日野 草城) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/31 02:10
「尾崎翠の恋人」故高橋丈雄氏のこと+森鴎外の眠る禅林寺に墓参に行きました
 妻が負ふ 淋しき顔の 風邪の神   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/27 02:41
譚詩舎文学サロンでは立原道造論+詩誌「洪水」の瀧口修造特集、充実です
 雪になるはずが かく晴れ クリスマス   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/26 02:13
映画「ゴダール・ソシアリスム」、言葉がありません+シュルレアリスムの25時『J=P・デュプレー』
 胡桃など割つてひとりゐ クリスマス   (山口 青邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/20 00:40
明星研究会では「文学者の大逆事件」講演&シンポ+加納光於展オープニング
 古暦(ふるごよみ) 水はくらきを 流れけり   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/08 01:54
世田谷文学館では「鴎外と娘たち」展でした+辻井喬さんの『私の松本清張論』!
 秋風は 身辺にはた遠き木に    (富安 風生) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/01 02:19
世田美の「橋本平八と北園克衛展」、見応え十分+NHKハイビジョン「鴎外の恋人」面白かった
 秋天や 最も高き樹が愁ふ    (木下 夕爾) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/24 02:23
柳澤紀子版画展「夢の地面」オープンです+北園克衛コレクションは森岡書店にて
 一塵を見つけし空や 秋の晴     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/17 02:14
拙詩集、誕生です+奈良に正倉院展の見学です+40回めの憂国忌
 わが死後も 寒夜この青き天あらむ    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/08 02:14
MOTの「トランスフォーメーション」展ではヤン・ファーブルのライヴ!+イヴ・クラインの「人体測定」
 老いよとや 赤い林檎を 掌(て)に享(う)くる   (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/30 17:52
ポレポレ東中野では吉増剛造さんGOZO CINE新作を上映+吉増さんの新著は『木浦通信』
 ひとり身はひとりをたのみ 秋深む   (森 澄雄) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/25 03:00
横浜美術館ではドガ展+拙詩集、もうすぐ誕生します
 深山の 日のたはむるる 秋の空   (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/20 01:54
ジル・ドゥルーズ『シネマ』1・2、勉強してますが…+三島由紀夫『三熊野詣』、まさに折口がモデル
 さみし身に ピアノ鳴り出よ 秋の暮   (杉田 久女) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/11 02:31
NHKではピナ・バウシュ追悼番組+アルベール・ラモリス監督の映画「赤い風船」は傑作
 秋の日を とづる碧玉 数しらず    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/10/04 23:21
世田谷文学館では加藤周一ウィーク+NHK大河ドラマ「龍馬伝」は最終節に
 黒きまで 紫深き 葡萄かな    (正岡 子規) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/27 20:01
NHKでは「伝説のロックギタリスト」放送+短歌研究賞受賞式に出ました
   忌日ある 九月に入りぬ 蝶燕    (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/19 01:50
笠井叡+BATIKダンス公演「カルミナ・ブラーナ」+岡崎和郎展、鎌倉近美でオープンです
 昼寝ざめ 剃刀(かみそり)研ぎのとほりけり   (西島 麦南) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/12 01:30
久万美術館では多和圭三展、オープン+大洲の町は龍馬の土佐脱藩ルート
 百日紅(さるすべり) ラヂオのほかに声もなし    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/09/06 15:02
J・ジャームッシュ監督「ブロークン・フラワーズ」のDVD鑑賞+仙川には武者小路実篤記念館
 忘られし 金魚の命 淋しさよ    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/09/03 00:52
京博では上田秋成展+奈良では志賀直哉旧居を訪ねました
 夏痩や 枕にいたき ものの本   (正岡 子規) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/26 01:02
故塚本邦雄の蔵書+今年も8月のNHKは「反戦チャンネル」です
 夏痩せて 少年魚(うを)をのみゑがく  (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/17 00:33
日本現代詩歌文学館ご案内+岩手県美の黒田清輝展、見応えあります
 青空に飽きて向日葵(ひまはり)垂れにけり    (篠原 鳳作) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/08/14 16:31
「ロックとはなにか」、キング・クリムゾン他の回想+P・ヴァレリー新詩集『コロナ/コロニラ』
 一匹の蟻ゐて蟻がどこにも居る     (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/09 00:24
三菱一号館で「マネとモダンパリ」展+シンポ「坂部恵の銀河系」聴講しました
 緑陰や うすばかげろふ 漣(なみ)を追ふ    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/27 00:23
金沢でヤン・ファーブルを観ました+金沢はさすが伝統文化の厚みが違います
 冷し酒 幽明界となりはじむ   (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/20 01:14
吉増剛造×笠井叡in日吉、圧巻でした+7月10日は現代詩×ダンスの舞台
 夏雲観る すべての家を 背になして   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/01 23:32
足利市美の多和圭三展、感銘深し+與門会では岡井隆氏講演
 洋傘に 顎のせて 梅雨行くところなし    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/29 22:28
ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団「私と踊って」、観ました+岡本太郎美術館では鴨居羊子展
 一つすうと 座敷を抜(ぬけ)る蛍かな   (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/06/14 01:43
平塚の長谷川RINJIRO展、堪能しました+吉増剛造写真展が始まります
 桐咲けば 更(か)ふべき衣(きぬ)もあらずして   (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/03 01:21
勅使川原三郎ダンス「オブセッション」は新境地!+市村弘正編の『藤田省三コレクション』刊行
 薄暮、微雨(びう)、而(しこう)して薔薇しろきかな  (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/21 01:14
吉増剛造『静かな場所』、新装版誕生です+上村なおか、オイリュトミー公演
 薔薇熟(う)れて 学課けだるくなりまさる   (山口 誓子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/14 00:51
イメージフォーラムフェスでは狩野志歩映像作品+イタリア映画祭、4本観ました
 ゆく春や あまき切手の舌ざはり    (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/04 22:46
モレキュラー、今回はメイエルホリドに挑戦+素浄瑠璃、人間国宝駒之助さん体験
 奥津城(おくつき)に だれかれのこと 日永(ひなが)かな   (飴山 実) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/04/26 02:22
稲川方人、山崎広太らとの詩とダンスのイベントご案内+ジェフ・べックの新譜を聴きます
 ふはふはの ふくろふの子の ふかれをり    (小澤 實) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/22 01:10
ワタリウムではジョン・ルーリー絵画展+MOTでの岡崎乾二郎・林道郎・光田由里講演とシンポジウム
 春の星 奏でる如く 電線に     (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/13 02:01
大里俊晴追悼公演には灰野敬二やジム・オルークなど+アートフェア東京が開催中
 帰らなんいざ 草の庵は春の風     (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/03 02:01
三好達治のフランス語蔵書のこと+リルケとヴァレリーの友情
 第一銀行 夜は手相見の 春灯(とも)し    (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/03/25 18:01
根津美術館では「胸中の山水・魂の書」展+鴎外『寒山拾得』の後日譚?
 きのふけふ 鳥入る雲の 桜色    (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/23 23:08
駅長ネコ「たま」のいる貴志川町は古墳の宝庫+M・ドゥギー氏と吉増剛造さん
 くもること わすれし 空のひばりかな    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/19 02:24
祇園南海と野呂介石の墓を訪ねます
 げんげ畑 そこにも三鬼 呼べば来る   (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/16 01:50
出光美術館の「麗しのうつわ」展に魅了されました+祇園南海サンの墓参をしてきます
 春寒や うしろすがたの そぞろ神    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/09 22:54
MOTアニュアル展と国立新美でのアーティスト・ファイル2010を観ました
 沈丁の 香を吐きつくし 在りしかな     (松本 たかし) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/07 17:18
東博の長谷川等伯展、必見です+日本サッカーに欲しいのはドリブル精神
 いきいきと ほそ目かがやく 雛(ひひな)かな    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2010/03/03 02:44
象の鼻テラスではパフォーマンス「根の国のギャングたち」+同人詩誌「SOOHA」の「私の街角」特集
 四季載せて 今(いま)冬載せて 海はあり   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/27 23:03
宮澤賢治と柳田國男の足跡を追って
 白梅に夜が来て人に夜の刻     (森 澄雄) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/22 01:52
平出隆氏『鳥を探して』、脱ジャンルの大著です+宮沢賢治ゆかりの花巻と遠野まで
 厳寒や 夜の間に萎(な)えし 卓の花    (杉田 久女) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/17 19:28
小村雪岱展、収穫でした+仙川ではボサノバと新内のコラボ!+E・ゴイレン著『アガンベン入門』
 われとわがつぶやきさむき 二月かな   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/14 16:24
諏訪敦彦監督「ユキとニナ」は詩情を感じた映画です+マッシヴ・アタックの新譜は期待を裏切らず
 かんかんと 炭割る顔の 緊(しま)りをり    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/02/07 01:23
レベッカ・ホルン展再訪、やっぱりブラボー!+ケイタケイ・ダンス公演はあまりに前時代的
 たまさかに 据え風呂焚くや 冬の雨     (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/01 01:41
ボルゲーゼ美術館展は二流品オンパレード+吉増剛造さんトーク+『ドゥイノの悲歌』新訳が岩波文庫
   いつよりか 温石(おんじゃく)先生といはれけり   (河東 碧梧桐) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/27 01:58
黒田育世ダンスは飴屋法水の構成でした+アリストテレスの「霊魂論」とアガンベンの『思考の潜勢力』
 凍蝶(いてちょう)の きりきりのぼる 虚空かな     (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/01/18 01:53
大里俊晴さんの追悼イベントに出ました+1月30日には「折口信夫会」が開催されます
 昼の闇得し猫の眼と冬ごもり    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/11 02:19
京都の隠れ名所は南禅寺界隈別荘群+義仲寺の芭蕉墓所+大江健三郎の最新小説『水死』
 片頬に 冬日ありつつ 裏山へ     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/08 01:35
NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」は見応え十分+ロラン・バルト『喪の日記』はいわば〈詩集〉です
 襟巻に 深く埋もれ 帰去来(かえんなん)    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 5

2009/12/31 01:42
横浜美では束芋展+横須賀美では白髪一雄展+クィーン+P・ロジャース公演
 雪の日や 火燵(こたつ)をすべる 土佐日記   (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/27 00:42
與門会は長谷川郁夫『堀口大学』刊行記念+吉祥寺PARADAでは狩野志歩映像作品「窓の部屋」
 満月の 枯木ごもりや 年の暮    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/24 15:43
松涛美では村山槐多展+冷泉家展は和歌文学の宝の山+瀧口修造と西脇順三郎
 地下鉄の 浴ぶる日ざしや 十二月   (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/20 18:42
ポかリン記憶舎公演「垂(しず)る」観ました+拙著 『折口信夫 霊性の思索者』、もうすぐ書店に並びます
 極月(ごくげつ)の人を見てをり 寒鴉      (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/12/12 02:09
ROSASのダンス公演「Zeitung」観ました+吉増剛造さんの新著『静かなアメリカ』が誕生です
 常闇(とこやみ)の 空を照らせる 冬田かな    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 9

2009/12/02 01:29
モレキュラー・シアター公演「マウスト」+KARAS・佐東利穂子のステージ「SHE彼女」を観ました
 機影去り 直視為し得る 冬日あり     (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/26 01:42
駒場ではブランショ・シンポジウム+久万美術館の写真展の図録、やっと完成です
 夜を寒み 俳書の山の中に座す   (正岡 子規) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/19 23:20
MIHO MUSEUMの若冲展を観てきました+『瀧口修造1958・旅する眼差し』、誕生です
 詩にすがる わが念力や 月の秋   (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/07 01:08
都現美ではレベッカ・ホルン(凄い!)と岡崎乾二郎展+東博では「皇室の名宝」展、若冲が君臨します
 秋晴や キリリと叫ぶ 紅(べに)いんこ    (富安 風生) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/31 23:48
『天使とボナヴェントゥラ』を読書中+ロックバンド・コロシアムの2003年ライヴ映像+原研哉氏の『白』
 をそい月が 町からしめ出されてゐる    (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/24 01:56
水戸でのボイス展は今月末から+仙川TAMでは楢橋朝子写真展+『オマージュ津田新吾』
 笑はざりし ひと日の終り 葡萄食ふ    (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/17 00:16
牛腸茂雄の写真に感銘+庄野潤三さん、長逝さる+『ロラン・バルトの遺産』、興味深く
 留守の戸の 灯火(ともしび)明き 野分(のわき)かな    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/07 01:11
都写美では北島敬三展トーク+J・ブルース&R・トロワーのライヴ盤を聴きました
 萩幽(くら)し わたしの好きな季節となる    (鈴木 しづ子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/29 01:52
久万美術館「帰去来兮」展のオープン+松山市のセキ美術館では洲之内徹ゆかりの作家展
 曼珠沙華 咲いてまつくれなゐの秋   (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/22 01:09
トヨダヒトシのスライドショーは横須賀美術館の芝生にて+可能涼介の批評集『圧縮批評宣言』
 ああ蜩(ひぐらし) わが念ふとき こゑおこる     (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/16 00:24
ジョナス・メカス展では吉増剛造さんのトーク+『瀧口修造1958・旅する眼差し』の刊行です
 日盛りの 墓かげ濃しや 吾を容(い)れ     (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/07 01:24
吉野は天河大弁才天社を訪ねます+国立国際美では「やなぎみわ」展+湯川温泉「ゆかし潟」
 石塊(いしくれ)の のりし鳥居や 法師蝉    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/30 03:12
笠井叡さんダンス公演「犀」は新境地+ゴーギャン展を観ました
 かみなりの 好きな妓(をんな)と 端居(はしゐ)かな   (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/08/20 22:45
「伊勢神宮と神々の美術」展に行きました+岡井隆さんの新詩集はえらく刺激的です
 百日紅 ラヂオのほかに 声もなし   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/14 02:32
オヤジ・ロックバンドCACTUSのライヴ映像+三鷹市遺跡調査会の展示室を訪問
 夏痩せて 嫌ひなものは嫌ひなり     (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/08/07 20:04
仙川で若林奮さんの版画展+詩人・三木露風の墓と三鷹周辺の古代遺跡群
 緑陰に 三人の老婆 わらへりき  (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/28 02:31
オペラシティギャラリーの鴻池朋子展は圧巻!+盛岡の巨石文化と折口信夫の霊魂論
 洗ひ髪 月明(げつみょう) 暁(あかつき)にまで及ぶ   (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2009/07/18 03:22
立原道造『盛岡ノート』の旅+ギャラリー小柳では鈴木理策写真展
 黄鶲(きびたき)が去つて しばらく黄が漂ふ    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/13 02:54
瀧口修造講演の録音を聴きました。感銘深し。+ピナ・バウシュ急逝
 夕釣や 蛇のひきゆく 水脈(みお)あかり    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/07/05 02:31
ヤン・ファーブル公演「寛容のオルギア」を観ました+松浦寿輝さん原作アニメ『川の光』、素晴しい!
   水中花 咲かせしまひし 淋しさよ    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/30 01:30
森岡書店での堀江敏幸さんトーク+「四季派学会」夏季大会に出席します
 究極の 梅雨とおもひて 眠りけり    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/23 03:03
仙川のTAMでは岡崎乾二郎展+毎日の夕刊に坂部さん追悼文+高松次郎『世界拡大計画』
 菖蒲(しょうぶ)剪(き)つて 盗みめくなり 夕日射す    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 7

2009/06/18 23:52
吉増剛造さんIN名古屋・Cスクエア「光の棘」+C・ロナウドがレアル行き
 蛍くさき 人の手をかぐ 夕明り     (室生 犀星) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/15 22:35
静岡県美の柳澤紀子展での吉増さんトーク+折口信夫の西浦「田楽の庭」+坂部恵氏と聖イグナチオ教会で
 金雀枝(えにしだ)や 基督(キリスト)に抱かると思へ    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 5

2009/06/10 00:24
哲学者・坂部恵氏ご逝去を悼みます。
 あらましを 閉ざせしのみの 夕牡丹     (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/06/04 23:54
霊性の復権? G・アガンベンの『残りの時』+フランツ・フェルディナンドの新作「トゥナイト」
 牡丹(ぼうたん)を 活けておくれし 夕餉(ゆうげ)かな   (杉田 久女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/03 02:23
川村記念美のロスコ展からコマバでのロスコ討議へ+『福井桂子全詩集』のこと
 豆飯(まめめし)と いふしあはせの うすみどり   (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/24 03:31
ベンヤミンとカッチャーリの「天使」イメージ+PGプレスが「北海道写真」総力特集号
 四迷(しめい)忌や 借りて重ねし書(ふみ)少し    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/05/17 18:29
阿修羅展と多和英子個展をハシゴします+大江健三郎賞の記念講演会を聴講
 はるのよの そら月をえて あをきかな    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/10 15:23
GWには多摩丘陵を散策+折口信夫とクロソウスキーのプネウマ論的想像力
 軒燕(のきつばめ) 古書売りし日は海へ行く     (寺山 修司) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/07 02:22
丸山真男旧蔵の「展望」のこと+曽我蕭白の「月夜山水図屏風」を鑑賞します
 鳩踏む地 かたくすこやか 聖五月    (平畑 静塔) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/02 04:11
仙川のTAMで現代芸術論トークセッション+思想家ジョルジョ・アガンベンのこと
 われを視る 眼の水色に 今年猫    (飯田 龍太) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/04/26 02:18
メゾンエルメスではカーディフ&ミラーの作品鑑賞+武満徹さんの文章の魅力
 蟇(ひき)ないて 唐招提寺 春いづこ    (水原 秋桜子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/18 02:20
内子町の大江健三郎の故郷訪問、回想記+北烏山に詩人・北村太郎の墓
 さくらの夜 一生(ひとよ)ながしと 倦(うん)じゐる     (森 澄雄) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/12 03:25
府中市美では「山水に遊ぶ」展、蕭白が絶品!+大江健三郎の長篇『憂い顔の童子』の内子町
 山守の いこふ御墓(みはか)や 花ぐもり     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/04/09 03:11
オンド・マルトノ生演奏を体験!+車谷長吉氏宅、訪問しました
 良寛に 毬をつかせん 日永(ひなが)かな    (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/05 18:57
笠井叡振付のBATIKダンス公演+東京アートミュージアムの菊池敏直展・森岡書店Gの片岡雪子展
 初花を 古青空の 贄(にえ)としぬ    (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/31 02:29
勅使川原三郎振付のダンス公演「ダブル・サイレンス」、素晴しかった!+大江健三郎の小説『取り替え子』
 夜空青し ひとりごと言ひ 卒業す     (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/03/28 02:47
大江健三郎『さようなら、私の本よ!』について+高柳重信の現代俳句
 花待てと はつ筍(たけのこ)の とどきけり    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/22 17:09
瀧口修造の「自筆年譜」について+ブラインド・フェイスのライヴ映像を見ました
 暖かや 蕊(しべ)に蝋(らふ)塗る 造り花    (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/16 01:50
吉増さんによる新潮文庫『おぱらばん』(堀江敏幸著)解説の素晴しさ!+野村佐紀子の写真個展
 鞦韆(ふらここ)や 春の山彦 ほしいまま   (水原 秋桜子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/12 02:07
細川周平氏『サッカー狂い』再読+車谷長吉氏『贋世捨人』読了
 袖に来て 遊び消ゆるや 春の雪      (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/06 18:50
「與門会」では秋山駿氏に岡井隆氏+栗原洋一氏の詩集『吉田』新装版
 折りあげて 一つは淋し 紙雛(かみひいな)   (三橋 鷹女)    3月3日は雛祭ですが、新暦では「桃の節句」の気分とは行きませんね。さて鷹女のこの句、男雛、女雛と男女ペアの雛人形を紙で折ったというのでしょう。しかしそのどちらかは淋しそうな表情。強い自意識、つまりヘーゲルふうに言えば「不幸の意識」の持ち主だった鷹女ですから、淋しいのは女雛のほうでしょう。女児のための節句の作に、こうした色調の句はきわめて珍しい。さすが鷹女、と感服いたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/03 15:23
吉増剛造氏「gozoコキ、キセキノ集い」が開かれました+宇野浩二全集のこと
 佐保姫の くちびるうごきそめしかな     (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/27 01:48
岡井隆氏歌集『ネフスキイ』合評会は充実した時間でした+ジェネシス初期のCD
 女学校 冬晒(ふゆざれ) 落書(らくがき) 「I like him」   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/23 23:22
第60回の「読売文学賞」受賞式+M・シュネデールの『プルースト 母親殺し』
 鷹匠の 鷹なくあそぶ 二月かな     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/02/20 01:46
佐々木幹郎氏の『人形記―日本人の遠い夢』に慰められます+吉田秀和氏のエッセイ集
 冬薔薇や 鏡にのこる 指のあと    (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/18 01:56
ノイマイヤー振付のハンブルク・バレエ公演「人魚姫」+坂部恵氏からの「ボイスレター」に感激します。
 粉(こな)ぐすり うぐひすいろの 二月かな   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/02/14 19:14
「滞院」&「退院」報告+7日の三省堂書店・現代詩朗読イベントは盛況でした!
 寝ごころや いづちともなく 春は来(き)ぬ     (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/10 13:42
吉増剛造さん、毎日芸術賞受賞式+ジュンク堂では前田英樹×吉田文憲トーク
 雪達磨 眼を喪(うしな)ひて 夜となる     (角川 源義) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/28 02:39
竹橋の近美では高梨豊「光のフィールドノート」展+吉増剛造『生涯は夢の中径』再読
 冬満月 われをうかがふ 目を感ず     (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/22 00:32
平田俊子と平田満の詩朗読会+フィルム・ノワール「マルセイユの決着」+舟知惠の「新短歌」作品
 銭湯に 善き衣(きぬ)着たり 松の内   (正岡 子規) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/14 02:16
折口信夫の大阪の墓に詣でます+冬の飛鳥の里訪問記
 大和仮名 いの字を児(ちご)の筆始め    (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/10 00:45
NHKテレビ「丸竹夷にない小路」+車谷長吉の名作小説『漂流物』
 餅を切る 包丁鈍し 古暦    (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/31 14:26
秩父では稲川方人氏らの現代詩朗読会+川村記念美術館はコレクション展です
 カフカ去れ 一茶は来(きた)れ おでん酒   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/27 02:05
安藤礼二の評論集『光の曼荼羅』+クラブW杯はマンチェスターUの優勝
 冬至風呂 からくれなゐの 命かな   (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 4

2008/12/22 11:41
勅使川原三郎ダンス公演「ない男」+サッカープレミアリーグ、素晴しい試合でした
 寒卵 薔薇色させる朝ありぬ   (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/14 19:07
加藤周一氏、逝去の報+デヴィッド・バーン&ブライアン・イーノの新譜を聴きます
 極月(ごくげつ)の 水もらひけり 鋏研(はさみとぎ)    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/08 23:57
レヴィ=ストロース、百歳を迎えました+三省堂書店での現代詩朗読会のお知らせ
 あたたかき 十一月も すみにけり     (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/30 00:47
大江健三郎の短篇「もうひとりの和泉式部が生れた日」+YES結成35周年LIVE!
 水にまだ あをぞらのこる しぐれかな  (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/20 01:13
吉増剛造教室では鵜飼哲氏講演+恵泉女学園では多和田葉子さん文学講演
 曲がった宿の下駄はいて 秋の河原は石ばかり   (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/13 01:05
大琳派展、盛況でした+サッカー、イングランドのプレミアリーグが熱いです
 秋玲瓏(れいろう) 人と真向きに 山の顔    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/07 02:09
富永太郎研究史上の新発見!+仙台の芝不器男+三太郎の小径と善導寺
 葡萄食ふことのひとつも 夜の秋     (森 澄雄) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/28 12:23
西洋美術館ではハンマースホイ「静かなる詩情」展+〈吉本隆明〉という現象
 先生の 疎髯(そぜん)を吹くや 秋の風      (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/21 22:47
折口信夫会での富岡多恵子さん講演+カーヴド・エアの1990年ライヴ盤
 王陵に 牛を放つや 秋の雲      (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/12 23:03
久万美術館「万作と草田男」展オープンです(松山・久万滞在記)+稲川方人映画と狩野志歩作品
 あちこちの 祠(ほこら)まつりや 霧の秋     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/06 12:32
人気者・穂村弘の短歌研究賞受賞式+サッカー・プレミアリーグは熱戦続き
 たましひの たとへば秋のほたるかな    (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/30 01:41
稲川方人監督映画「1916年のクラス」試写会+新日美でのジョセフ・コーネル
  曼珠沙華 浄土の雲に 紅(べに)移す       (平畑 静塔) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/23 16:10
六本木の新国立美では「アヴァンギャルド・チャイナ」展+安東次男の骨董論は刺戟的です
 赤まんま 墓累々と 焼けのこり     (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/18 22:37
四国の久万美術館、来月からは「万作と草田男」展、それから来年度は女性写真家らの登場
 秋鶏(しうけい)が 見てゐる 陶(たう)の卵かな   (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/09 01:20
世田谷美術館のダニ・カラヴァン展オープン+「現代詩手帖」は安東次男特集号
 老いきれぬ 人の放さぬ 秋扇       (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/02 17:02
自作詩朗読CD本『やさしい現代詩』PR+横浜トリエンナーレは来月13日からです
 蕎麦の香の はや夏痩(なつやせ)の眉目かな   (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/30 14:36
室生のお山のダニ・カラヴァン+大和の都祁(つげ)村は太古の「まほろば」
 扇風機 まはれる茶の間 ぬけにけり     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/24 02:43
札幌芸術の森のダニ・カラヴァン野外彫刻+砂澤ビッキ「素描の世界」展
 照りそめし 楓(かえで)の空の 朝曇     (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/15 01:27
札幌の吉増剛造展に行きました+C・ムシャールさん特別講演
 兎も 片耳垂るる 大暑かな    (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/13 16:35
俳誌「澤」は百号記念の田中裕明特集+北海道立文学館の吉増剛造展に行ってきます
 金色(こんじき)の 仏壇のある 海の家     (小澤 實) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/06 23:13
大江健三郎最新長篇小説『揩スしアナベル・リイ(…)』、読みました+「星座」の吉増剛造特集は400頁超
 滂沱(ぼうだ)たる 汗のうらなる 独り言   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/31 01:02
吉祥寺A−thingsではホットなデ・クーニング論+早稲田俳句研究会大イベント、愉快でした
 蚊を打つて 我鬼忌の厠(かわや) ひびきけり   (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/21 17:32
西洋美術館のコロー展はお薦めです+工藤幸雄さんとのお別れ
 夏雲や 鷲(わし)ゐて 鷲の琥珀の眼      (富澤 赤黄男) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2008/07/15 01:51
比較文学シンポジウム「〈郊外〉と〈暴力〉」+小林秀雄の評論文について
 冷麦と 鴫(しぎ)焼きとほか 何にしよう     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/07 23:46
日本近代文学会では佐藤春夫論と中上健次の折口受容+ルシアン・フロイド、気になります。
 七夕や 髪ぬれしまま 人に逢ふ    (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/01 01:10
ブリヂストン美術館では岡鹿之助展、素晴しい!+伊丹万作の映画「国士無双」鑑賞
 ララララと 朝鮮唄や 夏柳      (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/22 19:09
四谷ひろばでのトヨダヒトシ野外スライドショー+石井辰彦歌集『蛇の舌』合評会
 うつぶせに ねるくせつきし 昼寝かな    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/15 16:07
三好達治のエクリチュール+サッカーEURO2008がはじまりました+S・ウィンウッドの新譜
 緑陰にありて 一歩も出(い)でずをり    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/08 19:47
ターナー賞展の森美術館+吉増剛造と今福龍太in蔵前・空蓮房
 まひまひや 雨後の円光 とりもどし    (川端 茅舎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/02 12:18
多摩美では折口信夫会大盛況+澁澤龍彦展と田村隆一展
 水は広くして円(まる)し 朝は清らなり     (荻原 井泉水) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/26 13:32
吉増剛造の新著『表紙omote−gami』+都写美では森山大道回顧展
 朝の虹 ひとり仰げる 新樹かな    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/18 14:16
佐藤真・ジェフリー・バッチェン・瀧口修造らをとりあげた「PG PRESS」+イタリア映画祭を観て
   両岸に 両手かけたり 春の暮    (永田 耕衣) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/11 15:35
ポーティスヘッド新譜「サード」+堀江敏幸『河岸忘日抄』が文庫化+サッカーCL決勝はマンU対チェルシー
 行春や ゆるむ鼻緒の 日和下駄     (永井 荷風) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/03 15:12
マルセル・デュシャンの「アンフラマンス」概念再考+酒井忠康著『若林奮 犬になった彫刻家』
 百代(はくたい)の過客(くわかく) しんがりに 猫の子も   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/04/23 01:00
『言葉を恃む』は竹西寛子の講演集+故如月小春と劇団綺畸
 昔日(せきじつ)の 春愁の場(には) 木々伸びて  (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2008/04/17 23:27
「マティスとボナール」展は川村記念美+中西夏之新作展は松涛です
 蝶追うて 春山深く 迷ひけり    (杉田 久女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/12 01:47
仙川界隈、満開の桜が散ります+世田谷文学館の永井荷風展、6日までです。
 天地(あめつち)を わが宿にして 桜かな    (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/05 00:53
ピナ・バウシュ「フルムーン」を観ました+ペドロ・コスタ監督の「ストローブ=ユイレ」ドキュメンタリー
 遠山の 花に明るし うしろ窓    (小林 一茶) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/30 14:10
京都は法然院墓所探訪記+南紀熊野は名所がたくさんです
 をちこちと 名乗りそめたり 桜山   (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/27 12:36
ピナ・バウシュ「パレルモ、パレルモ」を観ました。素晴しい!
 花曇(はなぐもり) かるく一ぜん食べにけり   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/21 01:36
都写美ではジャコメッリ展と「シュルレアリスムと写真」展+萱原里砂写真展も開催中
 猫の恋 やむとき 閨(ねや)の朧(おぼろ)月     (松尾 芭蕉) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/20 01:30
王羲之の「蘭亭序」展、名筆を鑑賞します+モーチーバ・ヴィデオは面白い!
 春の夢 みてゐて 瞼ぬれにけり   (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/12 15:16
モーチーバMorcheebaの「Enjoy the Ride」は名曲+ジャック・リヴェット映画特集
 春眠の この家(や)つつみし 驟雨かな   (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/07 21:29
ペドロ・コスタ監督「コロッサル・ユース」の試写を観ます+詩人・安西冬衛と三富朽葉のこと
  少年を 枝にとまらせ 春待つ木    (西東 三鬼) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/04 09:48
都写美での狩野志歩映像新作上映+高踏的同人詩誌「水火」の誕生です
 勇気こそ 地の塩なれや 梅真白     (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/01 20:46
熊谷守一展に行きました+「折口信夫会」ご案内+映像をめぐる7夜
 叱られて 目をつぶる猫 春隣   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/26 22:36
若林奮「VALLEYS」展+安楽寺えみ写真展+翔子、稲川方人を歌う
 酒の燗 此頃春の寒きかな    (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/18 21:32
ヤン・ファーブル演出「死の天使」を観ました+武満徹の対談集が文庫化
 水仙に とどかざる日の 暮れにけり    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/12 16:38
東京都写真美術館ふたつの企画展+六本木のオアシスはここ、泉屋博古館分館
 冬の日の 海に没(い)る音をきかんとす   (森 澄雄) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/08 23:34
昨日は笠井叡のソロダンスの舞台でした+サッカーのイングランド・プレミアリーグ、活況です
 雪に来て 美事(みごと)な鳥の だまり居る    (原 石鼎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/03 15:54

トップへ | みんなの「文学」ブログ

林浩平の《饒舌三昧》 文学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる