アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「現代詩」のブログ記事

みんなの「現代詩」ブログ

タイトル 日 時
国立新美のジャコメッティ展、見応え充分でした。我が家のジャコメッティもどうぞ
 風狂の 風へとひらく うすごろも      (小津 夜景) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/14 21:58
横浜トリエンナーレのオープニング+高志の国文学館で瀧口修造トークをします
 是是非非もなき氷旗 かかげある     (小澤 實) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/07 17:00
石川九楊「書だ!」展、観ました+朝吹亮二さん、『密室論』初朗読に挑戦
 人呼びて 夏深むこゑ 山鴉     (飯田 蛇笏) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/29 02:23
勅使川原三郎ダンス「静か」、画期的な試みです+「四季派学会」、高橋順子さんが丸山薫の詩についての講演
 そこにただ ゐるが頼もし 蟇(ひきがえる)    (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/02 01:51
吉増剛造さんFukubukuroイベント2回目でした+「涯テノ詩聲」吉増さん新展覧会は11月から
 あぢさゐの ましろき朝と なりにけり    (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/27 01:43
福田尚代さん、新作が都美の企画公募展で+ブリューゲル「バベルの塔」展も見ました
   人声も さびさびとして 青葉鯉     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/14 09:03
「放送大学」、出演した「文人精神の系譜」の特別上映会でした
 墓守と 語りて春を惜しみけり     (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 19:30
砂澤ビッキ展を葉山で観ました+中原中也の会、ヨコハマにて
 眠たさを こらへて春を 惜しみける      (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/26 00:48
5月1日(月)19時からの「放送大学」に出演します(吉増さんのコメント追加です)
 春空に 色のながるる 川原鶸(ひわ)      (本井 英) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/22 22:30
シス書店で大月雄二郎展+岡崎和郎、加納光於展にも行きました
   鳥交る 墓群としての アンフォルメル    (小津 夜景) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/20 09:06
吉増さん、Nadiffでライヴ+武満徹さん、ヴェンダース写真、ブローティガンのこと+大岡信さん追悼
 うつつなき 現(うつ)つ心や 昼桜      (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 23:43
吉増剛造さん、森岡書店とMOTサテライトでトークでした
 いきいきと 三月生る 雲の奥      (飯田 龍太) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/29 19:41
高見順賞、今年は斎藤恵美子さんの『空閑風景』でした+ELPシンポご案内
 あすひらく 色となりけり 山桜    (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 01:07
成蹊大学では3・11関連で吉増剛造さんシンポジウム、でした
 をちこちと 名乗りそめたり 櫻山    (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 01:24
原美術館ではE・ペイトン展+詩人会田綱雄の「桃の忌」に出ました
 眠れねば 香(かう)きく 風の二月かな    (渡辺 水巴) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/24 05:55
狩野志歩映像上映会、「鎌倉別館にて」、面白かったです(画像とコメント追加)
 好きな句を そらんじながら 焚火守(も)る    (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/27 02:20
早稲田では吉増剛造さん講演会+勅使川原三郎「白痴」を踊る+レアル、優勝でしたが
 冬至風呂 からくれなゐの 命かな     (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/21 00:56
花椿賞、伊藤悠子さんの受賞パーティー+福田尚代『ひかり埃のきみ」は驚嘆すべき一冊です
 冬の空 少し濁りしかと思ふ     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/12 02:07
千葉市美の浦上玉堂父子展と吉増剛造さん講演、素晴らしかったですよ
 徹夜の稿に いつ置かれたる 林檎凍(し)む     (森 澄雄) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 01:13
「四季派学会」、稲川方人さん講演に感銘を受けました
 冬ちかし 時雨(しぐれ)の雲も ここよりぞ    (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/29 01:36
奥入瀬、十和田、そして鹿角のロシア正教徒の里めぐりとストーンサークルでした(画像追加)
 蓼科(たてしな)は 被(かづ)く雲かも 冬隣     (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/09 08:49
吉増剛造さんとオペラ「ワルキューレ」鑑賞+「放送大学」ロケ、北鎌倉の故澁澤龍彦邸です
 手を打てば 活きながら落つ 秋の蠅     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/22 22:00
勅使川原三郎と山下洋輔の舞台、流石でした+吉増剛造インNY動画がメカスHPで見られます
 去年より 又さびしいぞ 秋の暮    (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/09 15:56
短歌結社「未来」の大会に出ました
  蛍火を 夜の眸(ひとみ)と いふべかり     (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/29 02:47
吉増剛造展、最後のイベントでした+久保田桂子監督のドキュメンタリー映画+柳瀬尚紀さん逝去
 墓の石 割つて草でる 暑さかな  (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 00:28
国立新美術館ではヴェネツィア派絵画展+吉増さん展、快調です、『島ノ唄』上映会も
 廃園の 燕も嘴(はし)を 胸にうめ    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/26 01:59
吉増剛造さん朗読イベントとサイン会+土方巽鎌鼬美術館設立記念イベントが慶應アートセンターにて
 持ち古(ふ)りし 夫婦(めおと)の箸や 冷奴     (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/19 10:58
フォレスト・ガンダ―さん朗読会と吉増さん宅ホームパーティー+芸術批評誌REAR(リア)37号
 な踏みその な踏みその紫蘇(しそ) 水打てり     (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/04 01:34
吉増さん、空間現代と共演でした
 水に入るごとくに 蚊帳(かや)をくぐりけり    (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/22 02:10
マリリアさんライヴと朗読会+吉増さん・折口を講義しました+こんなパーティーも
   蜘蛛の巣に 露あたらしき 朝ぼらけ    (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 01:03
吉増剛造展、今福龍太氏とのトークでした+吉増さんこの夏の新刊をズラリ紹介
 黴(かび)の香(か)に わかれて書庫を いでしかな    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 01:57
「声ノマ 全身詩人、 吉増剛造」展のオープニング、レポートします
 美しき 緑走れり 夏料理      (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/08 00:40
出光美術館「水墨の壮美」展、見応えあり、です+「声ノマ 全身詩人 吉増剛造」展、いよいよスタートです
 箒目の よぎつてをりぬ 蝉の穴     (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 23:45
吉増剛造さん『我が詩的自伝』が誕生です+原美術館では佐藤雅晴「東京尾行」展
 春暁の 睡たき顔を 洗ふのみ    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/18 02:23
宮沢賢治学会に出ました+上村なおかsoloダンス、出色の舞台でした
 昨日から わがままになる 春の鵙(もず)     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/22 03:21
高見順賞受賞式に出ました+映画「断食芸人」に吉増さん出演されています
 反省を 猿におしへて 日脚伸ぶ     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 02:05
神奈川近文の富士川英郎展、観てきました+吉増剛造さん、今年は続々と著作刊行です
 春風や 公衆電話 待つ女    (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/09 00:12
笠井叡ソロダンス「冬の旅」、渾身の舞いでした+勅使川原三郎の無音のダンスも感銘深し
 春の日は まだかりぬひの 光りかな    (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/14 22:52
鎌倉近美、お別れ展は大盛況でした+横浜美では村上隆のコレクション展
 客もなき 眼鏡店や 夜の雪     (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/04 01:48
護摩祈祷と舞踏のコラボ、キマッてました+谷川俊太郎さん、意外にも!土方巽を語る
 兀(ごつ)として 鳥居立ちけり 冬木立     (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/25 01:34
キング・クリムゾン、渋谷オーチャードホール公演に行きました+三好達治のこと補足
 雪の竹 沼へ傾きはじめけり    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/11 00:26
「四季派学会」冬季大会で、三好達治のフランス語蔵書目録から見える過激思想への傾斜!を報告
 癆咳(ろうがい)の 頬美しや 冬帽子     (芥川 竜之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/08 00:09
吉増剛造さんIN若林奮展、刺戟的でした+NHK日美では若林展の放送
 アベマリア 秋夜をねまる 子がいへり     (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/10 02:05
北村太郎の会、無事トークを終えました。肩の荷が下ります+発表!「荒地の恋」ドラマ化へ
 借読を ことにすすむる 蟲の秋     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 03:48
ステーションギャラリーでは月映展+書肆子午線の激励会+北村太郎の住んだ横浜の街
 八ヶ嶺(はちがね)の どの秋嶺を 愛すべき     (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/28 01:19
神奈川近文の柳田國男展では吉増剛造さん講演+北村太郎の会・四季派学会のご案内
 秋の蟻 畳のへりを 越えられず     (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/20 02:17
世田谷文学館では詩人・大岡信展がスタート+安次さんの拾遺句集を入手
 秋参宿(おりおん) いろづくばかり 生き得たり    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/13 02:50
中原中也記念館では「詩人と短歌」シンポジウムでした+山口の街は小京都です
 悔(くい)もなく 誇(ほこり)もなくて 子規忌かな   (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/16 23:55
竹橋ではユニークな美術館展+YUKARI ARTでは大畑伸太郎展+神品芳夫・安藤元雄両氏の新著
 万巻の 書のひそかなり 震災忌     (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/05 01:34
葉山館で若林奮展OP+吉増剛造さん、「怪物君」のCine最新版です
 墓拝む 人のうしろを 通りけり    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/17 01:59
エスパス・ルイ・ヴィトンではヤン・ファーブル+仔猫の里親に+岬多可子の新詩集
 妻に倣(なら)ひて 「天なる父」の名 呼びて朱夏(しゅか)    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/12 02:36
田能村竹田展、観ました+「文藝別冊・キング・クリムゾン」に拙稿掲載です
 銀の空 ゆらゆらゆれてゐる大暑     (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/01 02:12
中原中也の会、前橋文学館で研究集会でした。中也VS朔太郎です。
   朝顔や 一輪深き 淵の色   (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/30 02:20
ボッティチェリ展、観ました+吉増剛造さん、芸術院賞お祝い、そして…
 人声も さびさびとして 青葉鯉    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/22 01:15
石田尚志展、吉増剛造さんゲストのクロストーク+サントリーの展示替えで蕪村を
 うまれたる ばかりの蝶の もつれけり     (久保田 万太郎)    劇作家である万太郎の本領発揮の芸域は「人事」の句、と言われるようですが、こんな叙景句にもピュアなポエジーがあります。モンシロチョウの赤ちゃん?が何匹か、必死に羽を動かすさまを眺める作者の眼には、あえかなものへの愛情が湧いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/27 00:31
守中章子歌集『一花衣』批評会に出ました+吉増剛造さん、フランスで朗読公演です
 花曇 孕雀(はらみすずめ)も 重くなり     (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/30 23:16
高見順賞は杉本真維子さんの『裾花』+白茅句会に参加+J・ボナマッサのロックギター
 春寒や 棄民にとほき 夕ごころ     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/15 22:55
高松次郎ミステリーズ展、「月映TSUKUHAE」展を観ました
 紅梅と 気付かせてゐる くもりかな    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2015/02/12 02:30
谷川俊太郎さん、立原を語る会+M・ゴンドリー展と福田尚代さん+吉増さんIN札幌
  ゆく年の 硯(すずり)を洗ふ 厨(くりや)かな     (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/27 01:12
稲葉真弓さんお別れの会に出ました+笠井瑞丈・上村なおかダンス公演「RIP」
   冬の灯の いきなりつきし あかるさよ     (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/11 00:45
福田尚代作品集、出ました+高橋順子さん、歴程賞パーティーにて+アガンベン新著
 星空へ 店より林檎 あふれをり     (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/17 02:32
「詩の練習」吉増剛造号に注目を+新刊の詩集からレポートします
 悲運にも 似たり林檎を 枕とし    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/08 00:09
久万美の馬越舛太郎展、大いに驚きました+松山での墓参行
 夕蝉の しばらく地虫めきにけり    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/17 04:05
佐倉に浅井忠展を訪ねました+柳澤紀子さんの版画新作展、鎌倉にて
 うぶすなは 提灯だけの 秋祭   (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/10 02:17
吉増剛造さん、「蕪村心読」連載開始+「虚子研究号」+「白茅」5にバルテュス展評
 蜩(ひぐらし)の むくろは舟の かたちして   (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/12 02:02
第五回ヨコハマトリエンナーレのオープニングに参加しました
 空蝉の 深手のさまを 見られけり    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/05 02:28
岡本太郎とアール・ブリュット展、「あしたのジョー、の時代」展、OPに訪ねました
 一瀧(いちろう)をもて 縦となす 大暑かな     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/22 00:41
神奈川近代文学館では菊地信義さんの装幀展です
 水無月の 鏡は浅く 薔薇しぼむ      (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/12 01:25
豊崎光一追悼集のこと+四季派学会、小池昌代さんがゲストです+「洪水」、流行歌特集
 二階まで 蟻のぼりきて 午後ふかし   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/04 01:38
鉄斎展に行きました+吉増剛造さん、浦上玉堂シンポに登場でした
 日傘人が 見る砂文字の 異花(いくわ)奇禽(ききん)     (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/23 00:25
原美術館では二コラ・ビュフ展+中原中也の会、豊橋で会合でした
 スリツパを 越えかねてゐる 仔猫かな     (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/12 01:28
辻井喬さん追悼会に出ました+四方田犬彦氏、自作詩朗読の会
 母の日や 大きな星が やや下位に    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/30 01:31
世田谷文学館は茨木のり子展OPです+祐徳太子さんとのトーク、愉快でした
 見付けたる 菫(すみれ)の花や 夕明り     (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/20 22:10
仙川の桜、満開です+唐突ですが、ヤン・ファーブルの作品を……
 万愚節 半日あまし 三鬼逝く     (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/01 22:00
ピナの「コンタクトホーフ」+勅使川原三郎「空時計サナトリウム」観ました+吉増剛造IN LONDON
 空の濃さに 霞の色も ありにけり  (川端 茅舎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/28 00:50
旧「麒麟」同人での梅見の会でした+日本民藝館では「茶と美」展です
 燈(ひ)ともして 梅はうつむく花多き    (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/28 01:16
トヨダヒトシ「NAZUNA」の上映+秋山祐徳太子展、愉快です+西脇順三郎は120歳?
 鴨の中の 一つの鴨を 見てゐたり    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/22 02:17
都美のターナー展、行きました+同人詩誌「麒麟」の特集号が出ました。旧同人、全員集合です。
 埋火(うずみび)や 父まつ母の 縫ひ仕事    (吉岡 実) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2013/12/17 01:41
拙著刊行記念ライヴのご報告+現代詩花椿賞パーティー 藤原安紀子さん『アナザ ミミクリ』
 冬青き 松をいつしんに 見るときあり  (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/05 23:12
銅版画家のジゼル・ツェラン=レトランジュ展、心惹かれる催しです
 さまざまの追伸 秋を遅らせむ    (山中 智恵子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/20 23:24
勅使川原三郎ダンス「第2の秋」、崇高な実験です+笠井叡さん、志村ふくみさん講演を聴講
 よべの月 よかりしけふの 残暑かな   (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2013/09/12 18:55
太秦広隆寺の不空絹索観音像、素晴しいです+川口ゆいさんのダンスを観ました
 黒猫も いたく夏痩せ 吾が家に    (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/06 02:38
稲川方人さんらと奥多摩の秘境を散策しました+安東次男の『古美術の目』に学びます
 夜の雨 万朶(ばんだ)の花に 滲みとほる    (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/01 02:10
世田谷文学館では寺山修司展+DVD「ふたりのヌーヴェルヴァーグ」+高見順賞は川上未映子さん
 山鳩啼(な)く 祈りわれより 母ながき    (寺山 修司) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/18 00:28
佃で吉増剛造さんと打合せでした+ゴッホと、小泉八雲の三男の画家・清のこと
 大幅の 楷書に浮ぶ 寒牡丹    (松本 たかし) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/02/01 22:18
神奈川近美、葉山館では桑山忠明展、鎌倉館では「実験工房」展を観ました
 屋根裏に 寒の朝日の 黄金(こがね)なす    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2013/01/14 01:11
大晦日です。鴎外の墓にお参りしました。
 大歳(おほとし)の 暮れゆく雲を 仰ぎけり    (西島 麦南) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/31 19:29
ザ・ミュージアムでは英国水彩画展+詩歌文学館での吉増剛造さん×笠井叡さんイベント、2月16日です
 このところ 豆腐づくめや 暮の秋    (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2012/11/21 00:47
「北村太郎の詩劇と朗読」、没後20年のイベントでした+新作発表間近のブライアン・イーノ
 革の香や 舶載の書に 秋晴るる    (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/11/01 01:44
折口信夫とヴァレリーと瀧口修造+小池昌代さんの新刊
 紫陽花(あじさい)は おもたからずや 水の上    (富澤 赤黄男) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/08 01:24
昭和文学会・折口信夫特集のご案内+吉増剛造・與謝野文子対談
 田水沸く 今日は川を見に行く日    (江渡 華子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/26 01:36
「中原中也と富永太郎」展を観ました+サッカーCLはACミランの優勝
 椅子の背の ことさら高き 薄暑(はくしょ)かな  (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/24 15:04
講演「岡本太郎と花田清輝」+吉増剛造論脱稿
 茨(いばら)咲いて こんなさみしい 真昼がある   (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/20 02:14
教材としての?吉増剛造+ジョニ・ミッチェル讃のCDを求めます。
 万緑を 顧(かえり)みるべし 山毛欅(ぶな)峠    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/13 11:46
M・デュシャンの「アンフラマンス」+車谷長吉氏のこと
 鞦韆(ふらここ)の 月に散じぬ 同窓会   (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/30 14:28
吉増剛造さん最後!の新作朗読のステージでした。
 春の山のうしろから 煙が出だした    (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/22 19:44
杉本秀太郎著『京都夢幻記』+追悼・島尾ミホさん
 夕桜 あの家(や)この家に 琴鳴りて    (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/31 00:57
ぱくきょんみ新詩集のこと。
 こゑなくて 昼の桜の よくさわぐ     (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/29 00:52
岬多可子小論+三好達治のこと
 名ある星 春星としてみなうるむ    (山口 誓子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/19 23:48
昨夜は高見順賞贈呈式でした。
 不空絹索(ふくうけんじゃく)観音にあひたき朧(おぼろ)かな     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/17 23:58
吉増剛造氏との一夜+市村弘正氏×福山知佐子対談
 春風の 鉢の子 一つ     (種田 山頭火) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/12 22:55
今日は詩の話をします。
 春暁(しゅんぎょう)の あまたの瀬音 村を出づ   (飯田 龍太) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/02 01:00
冬の青空のもと、阿部良雄先生とお別れしました。
 冬空を いま青く塗る画家羨(とも)し     (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/26 01:28
昔、「エピステーメー」という思想雑誌がありました。
 霜柱 俳句は切字(きれじ)響きけり        (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/24 01:49
三島由紀夫の話をちょっと。
 冬園の ベンチを領し 詩人たり    (木下 夕爾) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/17 01:40
正月の松飾りをはずしました。
 冬うらら 空より下りて 鴎どり        (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/16 01:59
細江英公写真展を観てきました。
 冬木立つ 無数に立ちて 数(かぞ)へらる    (加藤 郁乎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/12 01:12
温暖な冬の日々が続きます。
 風邪の床(とこ) 一本の冬木 目を去らず    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/10 01:08

トップへ | みんなの「現代詩」ブログ

林浩平の《饒舌三昧》 現代詩のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる