アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ロック」のブログ記事

みんなの「ロック」ブログ

タイトル 日 時
エマーソン、レイク&パーマーELPシンポジウムにパネラー出演しました
 盃を コップに代へて 春の雪       (小澤 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/12 00:47
高見順賞、今年は斎藤恵美子さんの『空閑風景』でした+ELPシンポご案内
 あすひらく 色となりけり 山桜    (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 01:07
鋤田正義のD・ボウイ写真展、キャノンギャラリーSで開催中
 冬うらら 空より下りて 鴎どり    (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/24 12:42
笠井瑞丈ダンス「雪の蠅」、熱演でした+ギタリストの野呂一生氏自伝『私時代』に登場しました(画像追加)
 水仙の花 鼻かぜの 枕元     (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/18 09:04
吉増さん、空間現代と共演でした
 水に入るごとくに 蚊帳(かや)をくぐりけり    (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/22 02:10
柳澤紀子さんの版画「少年シジフォス」、飾りました+河出の「文藝別冊」、ジェネシス特集号が誕生
 見たくなき 世もこの頃の 若葉かな    (永井 荷風) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/20 02:04
都現美ではオノ・ヨーコ展、いいですよ+デビッド・ボウイの遺作CD『★』は名作です
 寒星や 平和に奇蹟 あつてならず   (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/21 01:55
近藤等則さんと近藤良平さんのコラボ、見事でした+笠井叡さんが太宰を踊りました
 あけた事がない扉の前で冬陽にあたつてゐる   (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/13 01:49
キング・クリムゾン、渋谷オーチャードホール公演に行きました+三好達治のこと補足
 雪の竹 沼へ傾きはじめけり    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/11 00:26
ハードロックバンド・サンダーのライヴを体験+俳誌「白茅」10号が誕生です
 秋燕 ともしびつよき 村社(むらやしろ)    (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/02 02:44
田能村竹田展、観ました+「文藝別冊・キング・クリムゾン」に拙稿掲載です
 銀の空 ゆらゆらゆれてゐる大暑     (松本 邦吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/01 02:12
マスク展、観ました+九楊さん講演、根岸にて+キング・クリムゾン、再活動中です
 山の蚊の 縞あきらかや 嗽(くちすすぐ)    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/09 01:43
笠井叡新作ダンス公演+石田尚志展IN横浜美術館+ソフトマシーンレガシー・ライヴ!
   鶯や けさまだやまぬ 雨の中      (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/29 23:30
高見順賞は杉本真維子さんの『裾花』+白茅句会に参加+J・ボナマッサのロックギター
 春寒や 棄民にとほき 夕ごころ     (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/15 22:55
近藤等則氏、熱演+デ・クーニング展、観ました+遠山一行さん、逝去
   金屏の 松の古さよ 冬籠     (松尾 芭蕉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/23 00:40
速報、ロック天狗連バンドWITH野呂一生氏、野外ライヴです!
 かの秋の 横浜沖を 真悲(まがな)しむ       (三橋 敏雄) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/09 19:34
菱田春草展、流石です+追悼ジャック・ブルース
   もののねの 秋はひときは 猫の鈴     (高橋 睦郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/29 00:03
ヴァンジ美術館にイケムラレイコ展を訪ねました+近藤等則さん、「地球を吹く」ライヴ
 去年より 又さびしいぞ 秋の暮     (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/16 02:44
横町慶子公演「愛のオブジェ」+山崎広太らとrendance公演+ゲストは野呂一生氏です
 わたくしの 死ぬときの月あかりかな     (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/01 03:47
豊崎光一追悼集のこと+四季派学会、小池昌代さんがゲストです+「洪水」、流行歌特集
 二階まで 蟻のぼりきて 午後ふかし   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/04 01:38
台北故宮博物館展、行きました+『解読レッド・ツェッペリン』、刊行です
 山ちかく 山の雹降る 石の音     (三橋 敏雄) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/28 00:31
ポルディ・ペッツォーリ美術館展、観ました+ENOの新作CDは上質なポップスです
 白藤や 揺りやみしかば うすみどり   (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/08 00:51
拙著刊行記念ライヴのご報告+現代詩花椿賞パーティー 藤原安紀子さん『アナザ ミミクリ』
 冬青き 松をいつしんに 見るときあり  (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/05 23:12
鎌倉の近美では加納光於展、オープンです+拙著の評が11日付の日経紙に出ました
 大いなる ものが過ぎ行く 野分かな   (高濱 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/16 20:57
東博では「和様の書」展、観ました+フランツ・フェルディナンドの新譜CD、「踊るロック」です
 冷酒(ひやざけ)の 氷ぐらりと まはりけり  (飴山 實) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/22 01:05
拙著『ブリティッシュ・ロック』、誕生です+勅使川原三郎さんのカラス・アパラタスを訪ねます
 雷をまぢかに覚めてかしこまる   (種田 山頭火) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2013/08/11 18:18
勅使川原三郎・灰野敬二の共演、震撼させられました+吉増剛造さんin夏の文学教室
 友の夏帽が新らしい 海に行かうか    (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2013/08/04 15:23
夏の絵です+拙著『ブリティッシュ・ロック――思想・魂・哲学』、刊行が迫ります
 明易き 欅にしるす 生死かな   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/25 00:55
原美術館ではソフィ・カル展を観ました+デヴィッド・ボウイ最新CD「ザ・ネクスト・デイ」素晴しい
 でで虫の 殻に透けるや 野の緑    (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2013/06/21 01:02
グレッグ・レイクのワンマン・ライヴでした+吉増剛造さん講演、来聴歓迎です
 美しき かんばせ揺るる 泉かな     (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/16 21:54
NYパンクの伝説的バンド・テレヴィジョンを高円寺で聴きました+東博では大神社展
 あんぱんの 葡萄の臍(へそ)や 春惜しむ   (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2013/05/07 01:40
諏訪敦彦監督、ペドロ・コスタの映画について講演+ルイ・アラゴンを読む三好達治
 雪霏々と われをうづむる わが睡(ねむり)    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/25 02:38
オープンした森鴎外記念館、見学+ジャームッシュ監督のギタリストCD
 あけた事がない扉の前で 冬陽にあたつてゐる    (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2012/12/22 01:17
CACTUSライヴ!行ってきました+慶応アートセンターでは瀧口修造展+J・メカスさん本が刊行
 冬欅 少年に解けざりしもの今も   (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/10 03:05
萱原里砂さんの写真展「Appearance」、24日まで+キング・クリムゾンの同窓会スナップを発見
 葡萄噛んで 秋風の歌を 作らばや    (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/06 23:59
「北村太郎の詩劇と朗読」、没後20年のイベントでした+新作発表間近のブライアン・イーノ
 革の香や 舶載の書に 秋晴るる    (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/11/01 01:44
三井記念美術館では「近江路の神と仏」展+ロバート・フリップの日記、マメに更新されています
 秋の夜や 紅茶をくぐる 銀の匙    (日野 草城) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/28 00:42
新国立美ではセザンヌ展とエルミタージュ展+WIRE「OBJECT 47」を聴いてます
 春昼の 墓こゑもなし 手鏡に    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2012/05/03 23:01
下北沢GARDENでは英国のロックバンド・シルバーヘッドのライヴ!
 眼つむれば 若き我あり 春の宵    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/21 22:59
拙宅の室内美術品、4回目のご紹介+ポストパンクの伝説的バンドWIREを聴いています
 散るさくら 空には夜の 雲愁(うれ)ふ    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/11 00:56
拙宅の室内美術品をまたまた+C・ヴェローゾとD・バーン、そしてザ・カルトのCDを購入
 橋なくて 日くれんとする 春の水    (与謝 蕪村) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/27 02:21
世田谷文学館では「都市から郊外へ―1930年代の東京」展+R・フリップの故郷ウィンボーン
 冬の朝 けものの檻の一さわぎ      (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/11 01:50
ロック天狗連バンド、ライブ動画がYOU TUBEに登場です
 一片(いっぺん)の パセリ掃かるる 暖炉かな    (芝 不器男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/18 23:27
安楽寺えみ写真展「まっとうな人生」+EL&Pの「タルカス」、NHK大河ドラマで使われます
 母の居間 父の墓前に 水仙花     (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/17 01:58
英国ブルースロックの父・アレクシス・コーナーのこと+今年の収穫は岬多可子『静かに、毀れている庭』
   今年最後の「饒舌三昧」、いきなり画像をご覧いただくところから始まりました。大晦日を迎えて、泥縄で書斎の整頓や掃除を済ませ、さてリビングの掛け軸も架け替えます。これ、伝祇園南海筆の二対の書のひとつです。今朝まではもうひとつのを掛けておりました。そちらは「三十年前香?風月」。さてこちらですが、「白?尚是玉壷心」とあって二番目がどうもよく読めません。最初は「頭」で「白頭」かと思ってましたが、違うみたい。どなたかご教示くださいな。署名もアップでお目にかけます。印は南海の別号「源瑜之印」と... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/31 22:40
クラプトン&ウィンウッド公演に行きました+「法然と親鸞」展、見ました
   短日(みじかび)や いつまで澄みて くるる空   (原 石鼎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/05 02:04
20日の下北沢での「ロックの国の朔太郎」イベント、盛況でした。深謝です
 椋鳥と 人に呼ばるる 寒さ哉     (小林 一茶) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/23 14:56
世田谷文学館では朔太郎展が始まりました+「ロック天狗連」バンド、北沢タウンホールで!デビューです
 髯のびて 秋刀魚啖(くら)へり 我は街に    (加藤 楸邨) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/11 01:31
佐々木中『夜戦と永遠』、勉強中です+追悼・中村とうようさん
 夕立が 洗つていつた 茄子をもぐ   (種田 山頭火) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/07/25 16:33
『ロック天狗連』、元気な産声をあげました+「道の手帖・作家と戦争」に愛国詩論執筆しました
 此の宿は のぞく日輪さへも黴び      (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/18 01:21
エスポジト氏講演「装置としてのペルソナ」+ロックギタリストのゲイリー・ムーア、追悼です
 あえかなる 薔薇撰(え)りをれば 春の雷(らい)    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/11 01:56
ボア+クラウスの美術論『アンフォルム』はバタイユを霊感源に+『ロック天狗連』、今しばらくの猶予を
 裏山の竹伐る音や 春寒し   (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/14 21:13
渋谷のGアンドウで岡崎和郎展+長友、インテル電撃移籍です+再結成クリームの超絶技巧
 一夜寝て 大根うまき おでんかな     (長谷川 櫂) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/03 01:32
根津美術館では墨宝展+ベンヤミン・シュミットのバッハ・バイオリンソナタ+B・フェリー「オリンピア」
 なまじよき 日当りえたる 寒さかな   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/16 18:40
ロックヴォーカリスト・ジェス・ローデン、お知りおきを+岡井隆さんの『けさのことば』
 大歳(おほとし)の 昼湯にいのち ありにけり    (日野 草城) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/31 02:10
NHKでは「伝説のロックギタリスト」放送+短歌研究賞受賞式に出ました
   忌日ある 九月に入りぬ 蝶燕    (橋本 多佳子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/19 01:50
「ロックとはなにか」、キング・クリムゾン他の回想+P・ヴァレリー新詩集『コロナ/コロニラ』
 一匹の蟻ゐて蟻がどこにも居る     (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/09 00:24
稲川方人、山崎広太らとの詩とダンスのイベントご案内+ジェフ・べックの新譜を聴きます
 ふはふはの ふくろふの子の ふかれをり    (小澤 實) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/22 01:10
諏訪敦彦監督「ユキとニナ」は詩情を感じた映画です+マッシヴ・アタックの新譜は期待を裏切らず
 かんかんと 炭割る顔の 緊(しま)りをり    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/02/07 01:23
横浜美では束芋展+横須賀美では白髪一雄展+クィーン+P・ロジャース公演
 雪の日や 火燵(こたつ)をすべる 土佐日記   (夏目 漱石) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/27 00:42
『天使とボナヴェントゥラ』を読書中+ロックバンド・コロシアムの2003年ライヴ映像+原研哉氏の『白』
 をそい月が 町からしめ出されてゐる    (尾崎 放哉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/24 01:56
都写美では北島敬三展トーク+J・ブルース&R・トロワーのライヴ盤を聴きました
 萩幽(くら)し わたしの好きな季節となる    (鈴木 しづ子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/29 01:52
オヤジ・ロックバンドCACTUSのライヴ映像+三鷹市遺跡調査会の展示室を訪問
 夏痩せて 嫌ひなものは嫌ひなり     (三橋 鷹女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/08/07 20:04
霊性の復権? G・アガンベンの『残りの時』+フランツ・フェルディナンドの新作「トゥナイト」
 牡丹(ぼうたん)を 活けておくれし 夕餉(ゆうげ)かな   (杉田 久女) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/03 02:23
瀧口修造の「自筆年譜」について+ブラインド・フェイスのライヴ映像を見ました
 暖かや 蕊(しべ)に蝋(らふ)塗る 造り花    (芥川 龍之介) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/16 01:50
岡井隆氏歌集『ネフスキイ』合評会は充実した時間でした+ジェネシス初期のCD
 女学校 冬晒(ふゆざれ) 落書(らくがき) 「I like him」   (中村 草田男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/23 23:22
加藤周一氏、逝去の報+デヴィッド・バーン&ブライアン・イーノの新譜を聴きます
 極月(ごくげつ)の 水もらひけり 鋏研(はさみとぎ)    (安東 次男) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/08 23:57
大江健三郎の短篇「もうひとりの和泉式部が生れた日」+YES結成35周年LIVE!
 水にまだ あをぞらのこる しぐれかな  (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/20 01:13
折口信夫会での富岡多恵子さん講演+カーヴド・エアの1990年ライヴ盤
 王陵に 牛を放つや 秋の雲      (三好 達治) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/12 23:03
三好達治のエクリチュール+サッカーEURO2008がはじまりました+S・ウィンウッドの新譜
 緑陰にありて 一歩も出(い)でずをり    (高浜 虚子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/08 19:47
ポーティスヘッド新譜「サード」+堀江敏幸『河岸忘日抄』が文庫化+サッカーCL決勝はマンU対チェルシー
 行春や ゆるむ鼻緒の 日和下駄     (永井 荷風) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/03 15:12
モーチーバMorcheebaの「Enjoy the Ride」は名曲+ジャック・リヴェット映画特集
 春眠の この家(や)つつみし 驟雨かな   (星野 立子) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/07 21:29
8月のNHKは反戦チャンネルです+トヨタISTのCM音楽はK・クリムゾン「イージーマネー」
 百日紅(さるすべり) ごくごく水を呑むばかり   (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/15 17:10
映画「グラストンベリー」試写会+堀江敏幸氏の新刊
 かたつむり 夕べは重き山の雲       (坂内 文應) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/01 02:24
教材としての?吉増剛造+ジョニ・ミッチェル讃のCDを求めます。
 万緑を 顧(かえり)みるべし 山毛欅(ぶな)峠    (石田 波郷) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/13 11:46
立春の昨日、横浜でナチョ・ドゥアト振付のダンスを観ました。
 だれかどこかで何かささやけり 春隣   (久保田 万太郎) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/06 00:45

トップへ | みんなの「ロック」ブログ

林浩平の《饒舌三昧》 ロックのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる